logo東邦大学・医中誌
診療ガイドライン情報データベース

データ更新日 2017-03-01

キーワードで検索


期間で検索

  • 月 ~

分類から探す

「脊髄の疾患」のリスト ……… 13件

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    1:G02974

    脊椎脊髄疾患の治療に関する指針(ガイドライン) 脊椎脊髄疾患の神経症状の評価方法に関する方針 臨床研究に用いられるスコアリングシステム

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    2:G02666

    頚椎症性脊髄症診療ガイドライン2015 改訂第2版

    • 発行元:南江堂(9784524267712). 2015
    • Author:日本整形外科学会
    • 分類:脊髄の疾患
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    3:G02406

    神経筋疾患・脊髄損傷の呼吸リハビリテーションガイドライン

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    4:G02214

    筋萎縮性側索硬化症診療ガイドライン2013

  • 媒体アイコン

    5:G02167

    障害者の体力評価ガイドライン 脳血管障害・脊髄損傷

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    6:G01990

    ALS訪問音楽療法ガイドライン ~これから始める人へ~

    • 発行元:厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「特定疾患患者における生活の質(Quality of Life, QOL)の向上に関する研究」班. 2011
    • Author:厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「特定疾患患者における生活の質(Quality of Life, QOL)の向上に関する研究」班
    • 分類:在宅医療; 神経筋疾患; 脊髄の疾患
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    7:G02009

    慢性期脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン

  • 媒体アイコン

    8:G00661

    日本磁気共鳴医学会研究プロジェクト「ルーチンMRI撮像法の標準化検討」成果報告(第1報)脊椎・脊髄、乳腺

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    9:G01417

    筋萎縮性側索硬化症の包括的呼吸ケア指針-呼吸理学療法と非侵襲陽圧換気療法(NPPV)

    • 発行元:厚生労働省難治性疾患克服研究事業「特定疾患患者の生活の質(QPL)の向上に関する研究」班. 2008
    • Author:厚生労働省難治性疾患克服研究事業「特定疾患患者の生活の質(QPL)の向上に関する研究」班
    • 分類:神経筋疾患; 人工呼吸; 脊髄の疾患; 理学療法
  • 媒体アイコン

    10:G01645

    手足のしびれ,歩きにくい症状がある方に:診療ガイドラインに基づいた頸椎症性脊髄症ガイドブック

    • 発行元:南江堂(9784524247752). 2007
    • Author:日本整形外科学会
    • 分類:脊髄の疾患
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    11:G00393

    慢性期脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン

    • Source:日本排尿機能学会誌(1347-6513)16巻2号 Page253-259(2005.12)
    • Author:慢性期脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン作成委員会
    • Abstract:脊髄損傷(以下,脊損)に伴う排尿障害の尿路管理の目標は,上部尿路(腎機能)は保持,尿路感染などの尿路合併症の予防,および尿禁制の獲得である.適切な尿路管理の遂行は脊損患者の生活の質(QOL)の向上に寄与し,自立と社会復帰を促進する.このように排尿障害に対する尿路管理は,脊損患者のケアの上できわめて重要な要素のひとつである.脊髄の障害レベルによって日常生活動作(ADL)能力も異なることから,個々の患者にあった尿路管理法を選択する配慮も必要である.適切な尿路管理が臨床の現場で標準的に実践されるためには,排尿障害を専門に診療する泌尿器科医のみならず,実際の診療に携わる機会のある医療従事者(一般泌尿器科医,整形外科医,脳神経外科医,リハビリテーション科医など)が活用できるような診療ガイドラインを作成し,医療サービスの標準化をはかる必要がある.この「慢性期脊髄損傷における排尿障害の診療ガイドライン」は,このような臨床的必要性に基づいて,慢性期の脊損に伴う下部尿路機能障害の最も適切な診断と治療法を選択するための指針を提供することを目的としたものである.本ガイドラインは,科学的根拠(EBM)に立脚し,泌尿器科専門医の意見を参考として, 1)慢性期の脊損における排尿障害を客観的に評価する適切な診断法と, 2)患者個々の病態に即した経過観察を含めた適切な治療法の選択指針を示すもので,現時点での標準的な診断・治療法をアルゴリズムのかたちで表示した(著者抄録)
    • 分類:脊髄の疾患; 創傷と損傷; 泌尿器系の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    12:G01421

    頚椎症性脊髄症診療ガイドライン

  • 媒体アイコン

    13:G01674

    人工呼吸器を装着しているALS療養者の訪問看護ガイドライン



© 東邦大学医学メディアセンター/医学中央雑誌刊行会, 2017
ページの先頭に戻る