logo東邦大学・医中誌
診療ガイドライン情報データベース

データ更新日 2017-12-01

キーワードで検索


期間で検索

  • 月 ~

分類から探す

「肺の腫瘍」のリスト ……… 32件

  • 媒体アイコン

    1:G03248

    肺癌放射線治療における局所リンパ節位置を定義するための日本肺癌学会-日本放射線腫瘍学会コンセンサスに基づくコンピュータ断層撮影アトラス

    • Source:Journal of Radiation Research(0449-3060/1349-9157)58巻1号 Page86-105(2017.01)
    • Author:ItazawaTomoko(日本放射線腫瘍学会)
    • Abstract:42歳の健常男性ボランティアの多検出器列CTスキャナーから得られた画像をもとに肺癌の放射線治療時における臨床標的体積推定のためリンパ節マップを日本肺癌学会(JLCS)-日本放射線腫瘍学会(JASTRO)コンセンサスをもとに作成した。画像を3D放射線治療計画システム(RTPS)に取込み、Narukeマップ、アメリカ胸部学会Mountain-Dresler修正マップとの比較によりその差異を確定した。各リンパ節位置の名称および境界を確立し、肺癌放射線治療時の位置決定、治療計画などに関する専門医のガイドラインとしての性能を評価した。
    • 分類:肺の腫瘍; 放射線治療; 放射線診断
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    2:G03098

    EBMの手法による肺癌診療ガイドライン2016年版 悪性胸膜中皮腫・胸腺腫瘍含む

  • 媒体アイコン

    3:G03247

    肺癌放射線治療計画のためのリンパ節部位のCTアトラス

    • Source:肺癌(0386-9628/1348-9992)55巻4号 Page189-205(2015.08)
    • Author:肺癌放射線治療計画用のリンパ節部位アトラス作成委員会
    • Abstract:肺癌の放射線治療ではCT画像に基づく三次元放射線治療計画が行われており、リンパ節部位の照射野設定は重要である。現在の肺癌取扱い規約のリンパ節マップはInternational Association for the Study of Lung Cancer(IASLC)mapに準拠したものである。放射線治療計画においては、CTの連続横断像を用いてリンパ節部位を設定する必要がある。そこで、日本肺癌学会と日本放射線腫瘍学会と共同で、肺癌放射線治療計画のためのリンパ節部位のCTアトラスを作成した。(著者抄録)
    • 分類:肺の腫瘍; 放射線治療; 放射線診断
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • CiNii
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    4:G02373

    EBMの手法による肺癌診療ガイドライン2015年版(随時更新)

    • 発行:2015
    • Author:日本肺癌学会
    • 分類:肺の腫瘍
  • 媒体アイコン

    5:G02871

    肺癌患者におけるALK融合遺伝子検査の手引き(2015.9.18改訂)※随時更新

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    6:G02546

    EBMの手法による肺癌診療ガイドライン2014年版

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    7:G02927

    患者さんのためのガイドブック よくわかる肺がんQ&A

    • 発行元:金原出版(9784307203357). 2014
    • Author:西日本がん研究機構
    • 分類:肺の腫瘍
  • 媒体アイコン

    8:G02872

    肺癌患者におけるEGFR遺伝子変異検査の手引き2.1版(2014.4.14)

  • 媒体アイコン

    9:G02342

    よくわかる肺がん

    • 発行:2012
    • Author:西日本がん研究機構
    • 分類:肺の腫瘍
  • 媒体アイコン

    10:G01024

    呼吸器外科における高出力レーザー治療の安全ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    11:G01023

    早期肺癌を対象としたPDT施行の安全ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    12:G01806

    EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2010年版 IV期未治療非小細胞肺がん

  • 媒体アイコン

    13:G01894

    EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2010年版 IV期非小細胞肺がんの2次治療以降

  • 媒体アイコン

    14:G01912

    EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2010年版 小細胞肺癌(LD,PCI)

  • 媒体アイコン

    15:G01818

    EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2010年版 肺癌集団検診ガイドライン

  • 媒体アイコン

    16:G00760

    肺癌患者におけるEGFR遺伝子変異検査の解説

    • Source:肺癌(0386-9628)49巻3号 Pagei-xix(2009.06)
    • Author:日本肺癌学会EGFR解説作成委員
    • 分類:遺伝子検査; 肺の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    17:G00628

    リンパ脈管筋腫症lymphangioleiomyomatosis(LAM)の治療と管理の手引き

    • Source:日本呼吸器学会雑誌(1343-3490)46巻6号 Page428-431(2008.06)
    • Author:厚生労働省難治性疾患克服研究事業呼吸不全に関する調査研究班
    • Abstract:肺リンパ脈管筋腫症(pulmonary lymphangioleiomyomatosis,pulmonary LAM)は、本邦において平成15年度から厚生労働省、難治性疾患克服研究事業の対象疾患に指定され、呼吸不全に関する調査研究班における研究活動が開始された。その一端として、平成17年度におけるLAM診断基準作成に引き続き、平成18年度において本手引きの作成に至った。LAMは女性に好発する稀な疾患であり、平滑筋様細胞(LAM細胞)が肺やリンパ管等で増殖し、肺では多発性の嚢胞を発生させる。近年、LAMに関する多くの研究成果が報告され、今後の治療研究への期待も高まっている。一方、現時点では治療法における統一された見解は乏しい。現段階での治療の考え方および具体策につき、呼吸不全に関する調査研究班による見解として本手引きを提示する。LAMを全身性疾患として考慮し、肺外病変も対象項目とした。(著者抄録)
    • 分類:肺の腫瘍; 脈管の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    18:G00627

    リンパ脈管筋腫症lymphangioleiomyomatosis(LAM)診断基準

    • Source:日本呼吸器学会雑誌(1343-3490)46巻6号 Page425-427(2008.06)
    • Author:厚生労働省難治性疾患克服研究事業呼吸不全に関する調査研究班
    • Abstract:肺リンパ脈管筋腫症(pulmonary lymphangioleiomyomatosis,pulmonary LAM)は、平成15年度から厚生労働省、難治性疾患克服研究事業の対象疾患に指定され、呼吸不全に関する調査研究班において、本診断基準作成小委員会を中心として、平成17年度にLAM診断基準作成に至った。なお、LAMは全身性疾患であり、診断を行う上でもそのような認識が不可欠であることから、本診断基準ではpulmonary LAMではなくLAMとして記述した。LAMは女性に好発する稀な疾患であり、平滑筋様細胞(LAM細胞)が肺やリンパ管等で増殖し、肺では多発性の嚢胞を発生させる。組織診断は特に早期症例には重要であることを指摘する一方、進展期では肺HRCTの特徴的な嚢胞所見と臨床所見の組み合わせから臨床診断ほぼ確実とした。ただし、HRCTでの特徴的な所見は信頼性のあるものと報告されている一方で、鑑別困難な画像を呈することも指摘されており、鑑別診断として挙げた疾患の除外が必要である。(著者抄録)
    • 分類:肺の腫瘍; 脈管の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    19:G00567

    呼吸器細胞診実施ガイドラインについて

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    20:G00554

    肺癌検診用MDCT(multidetector-row CT)撮影マニュアルの作成 平成17年度技術部会報告(要約版)

    • Source:CT検診(1881-1965)14巻2号 Page101-121(2007.10)
    • Author:松本徹(放射線医学総合研究所 医療放射線防護研究チーム)
    • 分類:癌検診; 肺の腫瘍; 放射線診断
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    21:G00534

    肺癌検診用MDCT(Multidetector-row CT)撮影マニュアル作成研究班報告

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    22:G00510

    有効性評価に基づく肺がん検診ガイドライン(普及版)

    • Source:癌と化学療法(0385-0684)34巻3号 Page481-501(2007.03)
    • Author:平成18年度厚生労働省がん研究助成金「がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班肺がん検診ガイドライン作成委員会
    • 分類:癌検診; 肺の腫瘍
  • 媒体アイコン

    23:G02055

    Diagnosis and Management of Lung Cancer: ACCP Evidence-Based Clinical Practice Guidelines (2nd Edition)

    • Source:Chest132巻3/Suppl号 Page1S-422S(2007)
    • Author:ACCP(American College of Chest Physicians)
    • 分類:肺の腫瘍
  • 媒体アイコン

    24:G01769

    有効性評価に基づく肺がん検診ガイドライン 完全版

    • 発行:2006
    • Author:厚生労働省がん研究助成金「がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班
    • 分類:癌検診; 肺の腫瘍
  • 媒体アイコン

    25:G00407

    肺がん検診用MDCT(multidetector-row CT)撮影マニュアルの作成(平成16年度技術部会報告)

    • Source:胸部CT検診(1341-8556)12巻2号 Page245-264(2005.06)
    • Author:胸部CT検診研究学会技術部会, 日本放射線技術学会学術委員会研究調査班
    • 分類:癌検診; 肺の腫瘍; 放射線診断
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    26:G01282

    EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2005年版

  • 媒体アイコン

    27:G01333

    ゲフィチニブ使用に関するガイドライン(2005.7.25改訂)

  • 媒体アイコン

    28:G00406

    CT検診精度管理ガイドライン(第一版) 平成16年7月

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    29:G00405

    胸部検診用CT撮影マニュアル シングルスライスヘリカルCTを対象にして

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    30:G00216

    早期肺癌を対象としたPDT施行の安全ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    31:G00113

    抗がん剤適正使用のガイドライン(案)

    • 総論
    • 造血器腫瘍
    • 進行肺がん化学療法のガイドライン
    • 消化器がん
    • 胃がん,大腸がんに対する術後補助療法
    • 乳がん
    • 婦人科癌
    • 泌尿器がん
    • 脳腫瘍
    • 皮膚がん
    • 悪性骨軟部腫瘍
  • 媒体アイコン

    32:G02048

    【翻訳版】切除不能非小細胞肺がんの臨床診療のためのガイドライン

    • Source:癌の臨床(0021-4949)49巻 Page1591-1603,1689-1705-(1997)
    • Author:American Society of Clinial Oncology (ASCO)
    • 分類:肺の腫瘍


© 東邦大学医学メディアセンター/医学中央雑誌刊行会, 2017
ページの先頭に戻る