logo東邦大学・医中誌
診療ガイドライン情報データベース

データ更新日 2017-12-01

キーワードで検索


期間で検索

  • 月 ~

分類から探す

「薬物療法」のリスト ……… 311件

  • 媒体アイコン

    1:G03323

    抗菌薬適正使用支援プログラム実践のためのガイダンス

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007/1884-5886)65巻5号 Page650-687(2017.09)
    • Author:8学会合同抗微生物薬適正使用推進検討委員会, 公益社団法人日本化学療法学会, 一般社団法人日本感染症学会, 一般社団法人日本環境感染学会, 一般社団法人日本臨床微生物学会, 公益社団法人日本薬学会, 一般社団法人日本医療薬学会, 一般社団法人日本TDM学会, 一般社団法人日本医真菌学会
    • 分類:感染症; 感染予防管理; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    2:G03272

    抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン 直接経口抗凝固薬(DOAC)を含めた抗凝固薬に関する追補2017

    • Source:Gastroenterological Endoscopy(0387-1207/1884-5738)59巻7号 Page1547-1558(2017.07)
    • Author:日本消化器内視鏡学会抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン追補2017委員会
    • Abstract:日本消化器内視鏡学会は、抗血栓薬の休薬による血栓塞栓症の誘発に配慮した"抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン"を報告した。その後新しい経口抗凝固薬を用いられるようになり、実臨床ではそれらの対応についての基準が求められていた。そこで、抗凝固薬の新たな知見を加えて、抗凝固薬に関する追補版を作成した。しかし、各ステートメントに関してはエビデンスレベルは不十分なものが多く、今後は臨床現場での追補ガイドラインの検証が必要となる。(著者抄録)
    • 分類:血管の疾患; 消化管の疾患; 診療の安全性; 生体検査; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    3:G03321

    悪性黒色腫(メラノーマ)薬物療法の手引version1.2017

    • Source:Skin Cancer(0915-3535/1884-3549)32巻1号 Page1-5(2017.06)
    • Author:日本皮膚悪性腫瘍学会悪性黒色腫(メラノーマ)薬物療法の手引作成委員会
    • 分類:悪性黒色腫; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    4:G03245

    抗てんかん薬TDM標準化ガイドライン(STATEMENT) 2017 Version 1.0

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    5:G03250

    MRSA感染症の治療ガイドライン 2017年改訂版「MRSA感染症の治療ガイドライン2017年改訂版」公表にあたって

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    6:G03195

    「MRSA感染症の治療ガイドライン-2017年改訂版」

  • 媒体アイコン

    7:G03320

    心血管薬の治療薬物モニタリングに関するガイドライン 血中薬物濃度モニタリングの臨床使用(JCS 2015年版) ダイジェスト版

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    8:G03167

    rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法適正治療指針(第二版)

    • Source:脳卒中(0912-0726/1883-1923)39巻1号 Page43-86(2017.01)
    • Author:日本脳卒中学会脳卒中医療向上・社会保険委員会rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法指針改訂部会
    • 分類:脳卒中; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    9:G03203

    デラマニドの使用について(改訂)

    • Source:結核(0022-9776/1884-2410)92巻1号 Page47-50(2017.01)
    • Author:日本結核病学会治療委員会
    • 分類:結核; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    10:G03165

    非感染性ぶどう膜炎に対するTNF阻害薬使用指針および安全対策マニュアル(2016年版)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    11:G03205

    かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン(第2版)

    • 発行:2017
    • Author:平成27年度厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業)認知症に対するかかりつけ医の向精神薬使用の適正化に関する調査研究班
    • 分類:認知症; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    12:G03314

    がん薬物療法に伴う末梢神経障害マネジメントの手引き2017年版

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    13:G03238

    非がん性慢性疼痛に対するオピオイド鎮痛薬処方ガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    14:G03116

    抗菌薬TDMガイドライン改訂版 公益社団法人日本化学療法学会/一般社団法人日本TDM学会

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    15:G03261

    終末期がん患者の輸液療法に関するガイドライン

    • Source:Japanese Journal of Clinical Oncology(0368-2811/1465-3621)46巻11号 Page986-992(2016.11)
    • Author:Japanese Society for Palliative Medicine
    • Abstract:余命が1~2ヵ月と推定される終末期がん患者のための日本における輸液療法ガイドラインの初版が2006年に策定された。その後、終末期がん患者のための輸液療法に関する議論が活発になってきたこと、海外では不応性悪液質の診断基準が策定されたことなどを受け、今回、当ガイドラインの改訂作業を行った。改訂版においては、悪液質が悪影響を及ぼし始める推定余命1ヵ月における輸液療法と限定した。日本緩和医療学会が招集した輸液ガイドライン改訂作業部会において、26の臨床疑問について、デルファイ法を用い、系統的文献検索から得た89の関連文献における推奨/エビデンスレベルに関する意見の収束を図った。こうして作成された暫定ガイドライン案に対し、外部の委員が評価レビューを行い、その妥当性を検証した。最終的に検討/検証されて改訂ガイドラインに採用された推奨項目は、身体的苦痛/生命予後に関するものが25項目、精神面/生活への影響に関するものが10項目、倫理的問題が4項目となった。
    • 分類:癌の終末期医療; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    16:G03117

    がん薬物療法時の腎障害診療ガイドライン2016

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    17:G03240

    泌尿生殖器感染症に対する抗菌剤の臨床研究に関する日本のガイドライン 第2版

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    18:G03089

    【インターフェロン・フリーC型肝炎治療】 日本肝臓学会C型肝炎治療ガイドライン

    • Source:臨床消化器内科(0911-601X/2433-2488)31巻11号 Page1437-1445(2016.09)
    • Author:田中篤(帝京大学 医学部内科学講座)
    • Abstract:日本肝臓学会肝炎診療ガイドライン作成委員会では,2012年以来C型肝炎治療ガイドラインの作成・改訂を続けており,現在2016年5月に公開した第5版が最新版である.ここではゲノタイプ1型・2型に対する治療推奨に加えて,HBV・HIV共感染例,腎機能障害・透析例,肝移植後再発例,肝細胞癌発症後の症例など,さまざまな病態のspecial populationに対する治療推奨を記載している.ガイドラインの初版以降しばらくはところどころに「治療待機」という選択肢を残していたが,現在では治療薬がほぼ満足すべき域に達したため「治療待機」という記載はなく,原則すべてのC型肝炎症例が治療対象となっている.本稿ではこの内容について概説する.(著者抄録)
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    19:G03090

    既存治療で効果不十分な急性期川崎病に対するインフリキシマブの薬事承認と使用の手引き

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    20:G03146

    日本循環器学会/日本TDM学会合同ガイドライン(2013-2014年度合同研究班報告)【ダイジェスト版】 2015年版 循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    21:G03074

    JAID/JSC感染症治療ガイドライン2016 歯性感染症

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    22:G03040

    LAMを有する成人女性においてmTOR阻害薬は第一選択となりますか?

    • Source:日本呼吸器学会誌(2186-5876/2186-5884)5巻4号 Page166-171(2016.07)
    • Author:厚生労働省難治性疾患政策研究事業呼吸不全に関する調査研究班
    • Abstract:リンパ脈管筋腫症(lymphangioleiomyomatosis:LAM)に対する初の保険適用薬として2014年にシロリムス(sirolimus)が承認された。国際多施設共同試験(MILES試験)、および我が国におけるシロリムス投与の安全性に関する多施設共同治験(MLSTS治験)の中間結果が、その根拠となった。LAM治療におけるmTOR阻害薬の位置づけを臨床課題として提起し、Evidence-Based Medicine普及推進事業として国内で普及しているMinds診療ガイドライン作成マニュアルに従って、定性的システマティックレビューと推奨作成を行った。(著者抄録)
    • 分類:リンパ増殖性疾患; 薬物療法; 下気道の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    23:G02982

    ハイリスク薬に関する業務ガイドライン(Ver.2.2)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    24:G03109

    【日本乳癌学会乳癌診療ガイドライン2015年版】 乳癌の薬物療法に関する日本乳癌学会乳癌診療ガイドライン2015年版

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    25:G03038

    インスリン使用患者ケアプロトコール 2型糖尿病患者版

    • Source:日本慢性看護学会誌(1882-2061)10巻1号 Page39-53(2016.05)
    • Author:糖尿病ケアプロトコール作成合同委員会, 一般社団法人日本糖尿病教育・看護学会, 日本慢性看護学会
    • 分類:看護; 診療の安全性; 糖尿病; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    26:G02922

    抗菌薬TDMガイドライン2016 公益社団法人日本化学療法学会/一般社団法人日本TDM学会

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007/1884-5886)64巻3号 Page387-477(2016.05)
    • Author:公益社団法人日本化学療法学会・一般社団法人日本TDM学会抗菌薬TDMガイドライン作成委員会
    • 分類:細菌性疾患と真菌性疾患; 薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    27:G03075

    インスリン使用患者ケアプロトコール 2型糖尿病患者版

    • Source:日本糖尿病教育・看護学会誌(1342-8497)20巻1号 Page83-97(2016.03)
    • Author:糖尿病ケアプロトコール作成合同委員会, 一般社団法人日本糖尿病教育・看護学会, 日本慢性看護学会
    • 分類:看護; 診療の安全性; 糖尿病; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • MedicalFinder
  • 媒体アイコン

    28:G02881

    抗菌薬のPK/PDガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    29:G02956

    術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン

    • Source:日本外科感染症学会雑誌(1349-5755)13巻2号 Page79-158(2016.03)
    • Author:公益社団法人日本化学療法学会, 一般社団法人日本外科感染症学会, 日本化学療法学会, 日本外科感染症学会術後感染予防抗菌薬適正使用に関するガイドライン作成委員会
    • 分類:感染症; 感染予防管理; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン 媒体アイコン 媒体アイコン

    30:G02882

    術後感染予防抗菌薬適正使用のための実践ガイドライン

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007/1884-5886)64巻2号 Page153-232(2016.03)
    • Author:公益社団法人日本化学療法学会, 一般社団法人日本外科感染症学会, 日本化学療法学会/日本外科感染症学会術後感染予防抗菌薬適正使用に関するガイドライン作成委員会
    • 分類:感染症; 感染予防管理; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    31:G02914

    日本循環器学会/日本TDM学会合同ガイドライン(2013-2014年度合同研究班報告) 2015年版 循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン

    • Source:循環器病ガイドシリーズ(2189-1958)2015巻循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン号 Page3-54(2016.02)
    • Author:日本循環器学会, 日本TDM学会
    • 分類:循環器系の疾患; 薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    32:G02915

    日本循環器学会/日本TDM学会合同ガイドライン(2013-2014年度合同研究班報告)【ダイジェスト版】2015年版 循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン

    • Source:循環器病ガイドシリーズ(2189-1958)2015巻循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン号 Page55-89(2016.02)
    • Author:日本循環器学会, 日本TDM学会
    • 分類:循環器系の疾患; 薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    33:G03057

    日本癌治療学会による癌の制吐療法に関する診療ガイドライン2010 要旨

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    34:G02862

    黄斑疾患に対する硝子体内注射ガイドライン

    • Source:日本眼科学会雑誌(0029-0203)120巻2号 Page87-90(2016.02)
    • Author:日本網膜硝子体学会硝子体注射ガイドライン作成委員会
    • Abstract:黄斑疾患に対する硝子体内注射のガイドラインを作成した.適応疾患と使用薬剤,推奨される注射方法と注射前後の管理,注射による合併症について述べた.本ガイドラインに基づいて安全に硝子体内注射が行われることが望まれる.(著者抄録)
    • 分類:眼の疾患; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    35:G03097

    がん免疫療法ガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    36:G02944

    がん薬物療法時の腎障害診療ガイドライン2016

  • 媒体アイコン

    37:G03093

    小児期発症バセドウ病薬物治療のガイドライン2016

  • 媒体アイコン

    38:G03307

    抗血栓療法中の区域麻酔・神経ブロックガイドライン

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    39:G02966

    神経障害性疼痛薬物療法ガイドライン改訂第2版

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    40:G02793

    統合失調症薬物治療ガイドライン

  • 媒体アイコン

    41:G02874

    輸液カテーテル管理の実践基準 : 輸液治療の穿刺部位・デバイス選択とカテーテル管理ガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    42:G03025

    関節リウマチ治療におけるメトトレキサート(MTX)診療ガイドライン 2016年改訂版

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    43:G02900

    【膵炎診療ガイドラインの改訂】 ガイドラインの主な改訂点(急性膵炎診療ガイドライン2015) 急性膵炎の薬物療法

    • Source:膵臓(0913-0071/1881-2805)30巻6号 Page733-740(2015.12)
    • Author:五十嵐久人(五十嵐内科)
    • Abstract:「急性膵炎診療ガイドライン」における「薬物療法」の中では、急性膵炎に対する鎮痛、予防的抗菌薬投与、予防的抗真菌薬投与、蛋白分解酵素阻害薬の経静脈的投与、ヒスタミンH2受容体拮抗薬投与の5項目でCQが挙げられている。今回「ガイドライン2015」における「ガイドライン2010」からの改訂点について述べた。急性膵炎に対する予防的抗菌薬投与の有効性について、多くの報告が否定的な見解を示しているが、今回ガイドライン委員会のメタ解析グループは独自にメタ解析を行い、その結果に基づき推奨文を作成した。重症例に対する蛋白分解酵素阻害薬の大量持続的静脈内投与の有効性は、大規模な質の高いRCTによるさらなる議論が必要である。(著者抄録)
    • 分類:薬物療法; 膵臓の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    44:G02830

    免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン2014の策定 STATEMENTS

    • Source:TDM研究(0911-1026)32巻3号 Page143-159(2015.09)
    • Author:日本TDM学会免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン策定委員会, 日本移植学会免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン策定委員会
    • 分類:薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    45:G02802

    科学的根拠に基づいたアルブミン製剤の使用ガイドライン(2015年6月1日 第1版)

    • Source:日本輸血細胞治療学会誌(1881-3011/1883-0625)61巻3号 Page巻末3-巻末22(2015.06)
    • Author:日本輸血・細胞治療学会ガイドライン委員会アルブミン製剤の使用指針策定に関するタスクフォース
    • 分類:薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    46:G02763

    コリスチンの適正使用に関する指針 改訂版

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007/1884-5886)63巻3号 Page289-329(2015.05)
    • Author:公益社団法人日本化学療法学会コリスチンの適正使用に関する指針改訂委員会, 公益社団法人日本化学療法学会未承認薬検討委員会
    • 分類:細菌性疾患と真菌性疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    47:G02768

    地域DOTSを円滑に進めるための指針

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    48:G02773

    消化器内視鏡における鎮静ガイドライン

    • Source:Digestive Endoscopy(0915-5635/1443-1661)27巻4号 Page435-449(2015.05)
    • Author:The Japan Gastroenterological Endoscopy Society, The Japanese Society of Anesthesiologists
    • 分類:消化管の疾患; 生体検査; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    49:G02767

    院内DOTSガイドライン(改訂第2版)

    • Source:結核(0022-9776/1884-2410)90巻5号 Page523-526(2015.05)
    • Author:日本結核病学会エキスパート委員会(旧保健・看護委員会)
    • 分類:結核; 薬事サービス; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    50:G02642

    抗菌点眼薬の臨床評価方法に関するガイドライン

  • 媒体アイコン

    51:G02827

    小児特発性ネフローゼ症候群診療ガイドライン2013 薬物療法

    • Source:Clinical and Experimental Nephrology(1342-1751/1437-7799)19巻1号 Page6-33(2015.02)
    • Author:The Scientific Committee in the Japanese Society for Pediatric Nephrology, Japanese Society of Nephrology, The Japanese Society for Pediatric Nephrology
    • 分類:小児の保健医療; 腎臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    52:G02698

    日本血栓止血学会 血友病患者に対する止血治療ガイドライン 2014年補遺版

    • Source:日本血栓止血学会誌(0915-7441/1880-8808)26巻1号 Page75-78(2015.02)
    • Author:インヒビターのない血友病患者に対する止血治療ガイドライン作成委員会, インヒビター保有先天性血友病患者に対する止血治療ガイドライン作成委員会
    • 分類:血液の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    53:G02764

    神経内分泌腫瘍に対する131I-MIBG内照射療法の適正使用ガイドライン案 2014年改訂

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    54:G02851

    【日本乳癌学会ガイドライン2013】 乳癌の全身治療に関する日本乳癌学会診療ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    55:G02755

    G-CSF適正使用ガイドライン 2013年版Ver.2

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    56:G02754

    がん薬物療法における曝露対策合同ガイドライン2015年版

  • 媒体アイコン

    57:G02702

    コリスチンの適正使用に関する指針-改訂版-

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    58:G02819

    制吐薬適正使用ガイドライン第2版(2015年10月)

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    59:G03193

    小児心不全薬物治療ガイドライン(平成27年改訂版)

  • 媒体アイコン

    60:G02884

    循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン

  • 媒体アイコン

    61:G02785

    科学的根拠に基づいたアルブミン製剤の使用ガイドライン(第1版)

    • 発行:2015
    • Author:日本輸血・細胞治療学会
    • 分類:薬物療法
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    62:G02638

    科学的根拠に基づく抗血栓療法患者の抜歯に関するガイドライン2015年改訂版

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    63:G02839

    高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015

  • 媒体アイコン

    64:G02761

    【ガイドライン】 免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン2014の策定

    • Source:移植(0578-7947/2188-0034)49巻6号 Page384-392(2014.12)
    • Author:日本TDM学会, 日本移植学会, 免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン策定委員会
    • 分類:薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    65:G02604

    放射性ヨウ素治療抵抗性の局所進行性、再発・転移性分化型甲状腺癌に対する分子標的薬治療の適応患者選択の指針

    • Source:日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌(2186-9545)31巻4号 Page310-313(2014.12)
    • Author:甲状腺癌薬物療法委員会
    • Abstract:本邦においても進行甲状腺癌に対する分子標的薬が承認され、放射性ヨウ素治療(RAI)抵抗性進行性分化型甲状腺癌に対する治療が新しい時代に入った。しかし、適応患者の選択に際しては、病理組織型、進行再発後の放射性ヨウ素(RAI)治療に対する反応などを適切に評価した上で判断することが重要であり、分子標的薬特有の有害事象に対する注意も必要である。分子標的薬の適正使用に際しては治療による恩恵と有害事象を十分に考慮した適応患者の選択が肝要である。また、未解決の問題に関しては、本邦での臨床試験による検討が必要と考えられる。(著者抄録)
    • 分類:甲状腺腫瘍; 診療の安全性; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    66:G02599

    分子標的薬に起因する皮膚障害対策 皮膚科・腫瘍内科有志コンセンサス会議の報告

    • Source:臨床医薬(0910-8211)30巻11号 Page975-981(2014.11)
    • Author:川島眞(東京女子医科大学 皮膚科学教室)
    • Abstract:分子標的薬に起因する皮膚障害対策について報告した。分子標的薬に起因する皮膚障害については、その発現メカニズムの詳細は未だ明らかにされておらず、治療や対応については同様の症状に対するこれまでの経験を基に行われているのが実情であった。腫瘍内科医、薬剤師、皮膚科医、そして看護師の、それぞれのミッションを「癌を治す」、「副作用を減らす薬剤使用」、「皮膚症状を治す」、「心を含めたトータルケア」とし、「癌患者の予後とQOLをチームで改善する」ことを共通のビジョンとすることで一致した。
    • 分類:その他腫瘍/腫瘍全般; 癌患者管理/癌看護; 診療の安全性; 皮膚の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    67:G02593

    MRSA感染症の治療ガイドライン 2014年改訂版

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    68:G02487

    MRSA感染症の治療ガイドライン 2014年改訂版

  • 媒体アイコン

    69:G02555

    ガイドライン解説 心房細動治療(薬物)ガイドライン(2013年改訂版)

    • Source:International Review of Thrombosis(1880-8549)9巻3号 Page162-168(2014.09)
    • Author:北川一夫(東京女子医科大学 医学部神経内科学講座)
    • Abstract:心房細動治療(薬物)ガイドラインは、2001年、2008年に公表され、今回5年ぶりの改定が行われた。旧ガイドラインからの最も大きな変更点は新規経口抗凝固薬の登場である。またワルファリンの至適抗凝固レベル、リスク層別化にCHADS2スコアにCHA2DS2-VAScスコアが追加されたこと、出血のリスク層別化にHAS-BLEDという新しいスコアが提唱されたことも注目される。脳梗塞は一旦発症すると重篤な経過を辿ることが多いため、適応症例には頭蓋内出血合併症の少ない新規経口抗凝固薬の使用が強く推奨される。(著者抄録)
    • 分類:心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    70:G02660

    日本インターベンショナルラジオロジー学会の実施ガイドライン委員会(CGJSIR)により考案された血管塞栓術に用いるNBCA使用のガイドライン2012年版

    • Source:Japanese Journal of Radiology(1867-1071/1867-108X)32巻8号 Page500-517(2014.08)
    • Author:TakeuchiYoshito(京都府立医科大学附属北部医療センター)
    • 分類:薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    71:G02697

    がん治療用ペプチドワクチンガイダンス

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • CiNii
    • 長崎大学:長崎大学 学術研究成果リポジトリ(NAOSITE)
  • 媒体アイコン

    72:G02507

    デラマニドの使用について

    • Source:結核(0022-9776/1884-2410)89巻7号 Page679-682(2014.07)
    • Author:日本結核病学会治療委員会
    • 分類:結核; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    73:G02695

    心房細動に対する薬物療法のガイドライン(JCS2013) 要約版

    • Source:Circulation Journal(1346-9843/1347-4820)78巻8号 Page1997-2021(2014.07)
    • Author:JCS Joint Working Group, The Japanese Circulation Society, The Japanese College of Cardiology, The Japanese Society of Electrocardiology, The Japanese Heart Rhythm Society
    • 分類:心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    74:G02511

    免疫不全およびダウン症候群におけるパリビズマブ使用の手引き

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    75:G02364

    チゲサイクリン適正使用のための手引き2014

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007/1884-5886)62巻3号 Page311-366(2014.05)
    • Author:公益社団法人日本化学療法学会, チゲサイクリン適正使用のための手引き作成委員会
    • 分類:感染症; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    76:G02384

    医療情報のデータベース等を用いた医薬品の安全性評価における薬剤疫学研究の実施に関するガイドライン(1)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    77:G02445

    医療情報のデータベース等を用いた医薬品の安全性評価における薬剤疫学研究の実施に関するガイドライン(2)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    78:G02446

    医療情報のデータベース等を用いた医薬品の安全性評価における薬剤疫学研究の実施に関するガイドライン(3)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    79:G02402

    医療情報のデータベース等を用いた医薬品の安全性評価における薬剤疫学研究の実施に関するガイドライン(4)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    80:G02592

    アルベカシンの治療薬物モニタリングのための臨床診療ガイドライン 日本化学療法学会および日本治療薬物モニタリング学会のコンセンサスのレビュー

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    81:G02381

    科学的根拠に基づいた感染症に伴うDIC治療のエキスパートコンセンサスの追補

    • Source:日本血栓止血学会誌(0915-7441/1880-8808)25巻1号 Page123-125(2014.02)
    • Author:日本血栓止血学会学術標準化委員会DIC部会ガイドライン作成委員会
    • 分類:感染症; 血液の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    82:G02275

    JAID/JSC感染症治療ガイドライン 呼吸器感染症

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    83:G02219

    JAID/JSC感染症治療ガイドライン 呼吸器感染症

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    84:G02477

    心血管疾患小児患者における薬物治療のガイドライン

    • Source:Circulation Journal(1346-9843/1347-4820)78巻2号 Page507-533(2014.01)
    • Author:JCS Joint Working Group, The Japanese Circulation Society, The Japan Society for Transplantation, The Japanese Society of Kawasaki Disease, The Japanese Society of Pediatric Hypertension, The Japanese Society of Pediatric Hematology, The Japan Society Lipid Pediatric Conference, The Japanese Society of Pediatric Cardiology and Cardiac Surgery, The Japanese Society for Pediatric Nephrology, The Japanese Society of Pediatric Electrocardiography, The Japanese Society of Pediatric Anesthesiology, The Japan Society of Developmental Pharmacology and Therapeutics, The Japanese College of Cardiology, The Japan Society of Premature and Newborn Medicine, The Japanese Society of Clinical Pharmacology and Therapeutics
    • 分類:血管の疾患; 小児の保健医療; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    85:G02551

    抗血栓療法を受けている患者における消化器内視鏡検査のためのガイドライン

    • Source:Digestive Endoscopy(0915-5635/1443-1661)26巻1号 Page1-14(2014.01)
    • Author:The Japan Gastroenterological Endoscopy Society, The Japanese Society of Neurology, The Japan Stroke Society, The Japanese Society on Thrombosis and Hemostasis, The Japan Diabetes Society, The Japan Circulation Society
    • 分類:血管の疾患; 消化管の疾患; 生体検査; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    86:G02835

    【翻訳版】潜在的発がんリスクを低減するための医薬品中DNA反応性(変異原性)不純物の評価及び管理ガイドライン

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    87:G02431

    がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン2014年版

  • 媒体アイコン

    88:G02545

    免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン2014[臓器移植編]

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    89:G02243

    外来がん化学療法看護ガイドライン 2014年版(1)抗がん剤の血管外漏出およびデバイス合併症の予防・早期発見・対処

  • 媒体アイコン

    90:G01498

    寄生虫症薬物治療の手引き 改訂(2014年)第8.2版

    • 発行:2014
    • Author:厚生労働科学研究費補助金・医療技術実用化総合研究事業「わが国における熱帯病・寄生虫症の最適な診断治療体制の構築」班
    • 分類:寄生虫疾患; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    91:G02412

    抗HIV治療ガイドライン(2014年版)

  • 媒体アイコン

    92:G02276

    生物学的製剤と呼吸器疾患・診療の手引き

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    93:G02156

    睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン

    • 発行元:じほう(9784840745628). 2014
    • Author:平成24年度厚生労働科学研究・障害者対策総合研究事業「睡眠薬の適正使用及び減量・中止のための診療ガイドラインに関する研究班」および「日本睡眠学会・睡眠薬使用ガイドライン作成ワーキンググループ
    • 分類:睡眠障害; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    94:G02312

    関節リウマチ(RA)に対するTNF阻害薬使用ガイドライン(2014年改訂版)

  • 媒体アイコン

    95:G02241

    内視鏡診療における鎮静に関するガイドライン

    • Source:Gastroenterological Endoscopy(0387-1207/1884-5738)55巻12号 Page3822-3847(2013.12)
    • Author:日本消化器内視鏡学会ガイドライン委員会
    • Abstract:近年、内視鏡診療における鎮静の需要が増加傾向にあるが、内視鏡時の鎮静に対する保険適用の承認を取得している薬剤はなく、主にベンゾジアゼピン系の薬剤が適応外で使用されている現状であり、安全な鎮静を支援する体制作りが求められているところである。この度、日本消化器内視鏡学会は日本麻酔科学会の協力の下"内視鏡診療における鎮静に関するガイドライン"を作成した。本ガイドラインは鎮静が必要な状況下で適切な使用法を推奨したものであり、クリニカルクエスチョン11項目に対してステートメントは14項目あり、そのうちエビデンスレベルIが5項目で、エビデンスレベルIIが3項目あったが、ほとんどが国外のデータに準拠したものであり、推奨度は定まっていない。また、本ガイドラインは、内視鏡診療時の鎮静を強く勧めるものではなく、消化器内視鏡診療上、鎮静が必要と考えられる局面においてはどのような鎮静の方法が良いかの指針を示したものである。実際の診療において鎮静を実施するかの最終決定は、必要性に関する十分なインフォームド・コンセントの下、患者の意思を尊重して行うことが前提であり、医師側の誘導に基づくものであってはならない。d:日本消化器内視鏡学会ガイドライン委員会(著者抄録)
    • 分類:消化管の疾患; 生体検査; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    96:G02334

    日本血栓止血学会 インヒビターのない血友病患者に対する止血治療ガイドライン 2013年改訂版

    • Source:日本血栓止血学会誌(0915-7441/1880-8808)24巻6号 Page619-639(2013.12)
    • Author:インヒビターのない血友病患者に対する止血治療ガイドライン作成委員会, 日本血栓止血学会学術標準化委員会血友病部会
    • 分類:血液の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    97:G02335

    日本血栓止血学会 インヒビター保有先天性血友病患者に対する止血治療ガイドライン 2013年改訂版

    • Source:日本血栓止血学会誌(0915-7441/1880-8808)24巻6号 Page640-658(2013.12)
    • Author:インヒビター保有先天性血友病患者に対する止血治療ガイドライン作成委員会, 日本血栓止血学会学術標準化委員会血友病部会
    • 分類:血液の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    98:G02263

    MRSA感染症の治療ガイドライン 追補「抗MRSA薬の術後感染予防、経験的治療」 (a.)術後感染予防投与 (b.)経験的治療

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    99:G02236

    MRSA感染症の治療ガイドライン追補 「抗MRSA薬の術後感染予防、経験的治療」(a.術後感染予防投与、b.経験的治療)

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007/1884-5886)61巻6号 Page472-478(2013.11)
    • Author:MRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会, 公益社団法人日本化学療法学会一般社団法人日本感染症学会
    • 分類:感染予防管理; 細菌性疾患と真菌性疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    100:G02978

    ハイリスク薬に関する業務ガイドライン(Ver.2.1)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    101:G02513

    乾癬における生物学的製剤の使用に関する日本の指針(2013年版)

    • Source:The Journal of Dermatology(0385-2407/1346-8138)40巻9号 Page683-695(2013.09)
    • Author:The Biologics Review Committee of the Japanese Dermatological Association
    • 分類:皮膚の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    102:G02757

    地域連携クリニカルパスを用いた結核の地域医療連携のための指針(地域DOTSにおける医療機関の役割)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    103:G02463

    癌疼痛の薬理学的管理のための臨床ガイドライン 日本緩和医療学会の勧告

    • Source:Japanese Journal of Clinical Oncology(0368-2811/1465-3621)43巻9号 Page896-909(2013.09)
    • Author:MEMBERS OF THE TASK GROUP FOR THE CLINICAL GUIDELINE FOR CANCER PAIN MANAGEMENT
    • 分類:癌の緩和医療; 癌の疼痛管理; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    104:G02333

    ファーマコゲノミクス検査の運用指針

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    105:G02124

    日本神経治療学会 標準的神経治療 ボツリヌス治療

    • Source:神経治療学(0916-8443)30巻4号 Page471-494(2013.07)
    • Author:日本神経治療学会治療指針作成委員会
    • 分類:神経系の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    106:G02440

    バンコマイシンの薬物治療モニタリングのための診療ガイドライン 日本化学療法学会と日本TDM学会のコンセンサスレビュー

    • Source:Journal of Infection and Chemotherapy(1341-321X/1437-7780)19巻3号 Page365-380(2013.06)
    • Author:Committee of Practice Guidelines for TDM of Antimicrobial Agents,Japanese Society of Chemotherapy, Sectional Committee of Practice Guidelines for TDM,Antimicrobial Agents,The Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring
    • 分類:細菌性疾患と真菌性疾患; 薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    107:G02441

    ボリコナゾールの薬物治療モニタリングのための診療ガイドライン 日本化学療法学会と日本TDM学会のコンセンサスレビュー

    • Source:Journal of Infection and Chemotherapy(1341-321X/1437-7780)19巻3号 Page381-392(2013.06)
    • Author:Sectional Committee of Practice Guidelines for TDM;Antimicrobial agents,the Japanese Society of Therapeutic Drug Monitoring, Committee of Practice Guidelines for TDM of Antimicrobial Agents,Japanese Society of Chemotherapy
    • 分類:細菌性疾患と真菌性疾患; 薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    108:G02977

    ハイリスク薬に関する業務ガイドライン(Ver.2.1)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    109:G01179

    抗てんかん薬TDMガイドライン

    • Source:TDM研究(0911-1026)30巻2号 Page53-108(2013.04)
    • Author:日本TDM学会TDMガイドライン策定委員会抗てんかん薬ワーキンググループ
    • 分類:てんかん; 薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    110:G02080

    プロプラノロールによる片頭痛治療ガイドライン(暫定版)

    • Source:日本頭痛学会誌(1345-6547)39巻3号 Page297-302(2013.03)
    • Author:プロプラノロールによる片頭痛治療ガイドライン(暫定版)委員会
    • 分類:脳の疾患; 薬物療法; 疼痛管理
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    111:G02305

    TG13: 急性胆管炎と急性胆嚢炎に関する最新の東京ガイドライン 急性胆管炎と急性胆嚢炎に対するTG13抗菌治療

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    112:G01163

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2010-2011年度合同研究班報告) 小児期心疾患における薬物療法ガイドライン

    • Source:循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2186-5973)2012巻 Page89-271(2013.01)
    • Author:日本循環器学会,日本移植学会,日本川崎病学会,日本小児高血圧研究会,日本小児血液学会,日本小児脂質研究会,日本小児循環器学会,日本小児腎臓病学会,日本小児心電学研究会,日本小児麻酔学会,日本小児臨床薬理学会,日本心臓病学会,日本未熟児新生児学会,日本臨床薬理学会
    • 分類:小児の保健医療; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    113:G01164

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2010-2011年度合同研究班報告)【ダイジェスト版】小児期心疾患における薬物療法ガイドライン

    • Source:循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2186-5973)2012巻 Page273-301(2013.01)
    • Author:日本循環器学会,日本移植学会,日本川崎病学会,日本小児高血圧研究会,日本小児血液学会,日本小児脂質研究会,日本小児循環器学会,日本小児腎臓病学会,日本小児心電学研究会,日本小児麻酔学会,日本小児臨床薬理学会,日本心臓病学会,日本未熟児新生児学会,日本臨床薬理学会
    • 分類:小児の保健医療; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    114:G01156

    肺非結核性抗酸菌症の化学療法ガイドライン 2012年改訂版

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    115:G02205

    G-CSF適正使用ガイドライン 2013年版

  • 媒体アイコン

    116:G02198

    MRSA感染症の治療ガイドライン 追補 抗MRSA薬の予防投与と経験的治療

  • 媒体アイコン

    117:G02218

    PTSDの薬物療法ガイドライン:プライマリケア医のために

  • 媒体アイコン

    118:G02184

    【翻訳版】WHOガイドライン 病態に起因した小児の持続性の痛みの薬による治療

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    119:G02155

    【翻訳版】双極性障害の生物学的治療ガイドライン:双極性うつ病急性の治療 WFSBP (生物学的精神医学会世界連合)版

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    120:G02169

    【翻訳版】双極性障害の生物学的治療ガイドライン:躁病急性期の治療 WFSBP (生物学的精神医学会世界連合)版

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    121:G02179

    かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン

    • 発行:2013
    • Author:平成24年度厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業)認知症、特にBPSDへの適切な薬物使用に関するガイドライン作成に関する研究班
    • 分類:認知症; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    122:G02158

    エビデンスに基づいた双極性うつ病急性期の薬物治療ガイドライン(2013年改訂版)

    • Source:難治性気分障害の治療:エビデンスレビュー2013Page20-30(2013)
    • Author:平成17-19年度厚生労働省精神・神経疾患研究委託費・17指一5・気分障害の治療 システムの開発と検証に関する研究」
    • 分類:精神および行動の障害; 薬物療法
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    123:G02163

    エビデンスに基づいた更年期うつ病の薬物治療ガイドライン

    • Source:難治性気分障害の治療:エビデンスレビュー2013Page142-148(2013)
    • Author:「平成20~21年度厚生労働省精神・神経疾患研究委託費(20 委-1)気分障害の治療システムの開発と検証に関する研究」分担研究班
    • 分類:精神および行動の障害; 薬物療法
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    124:G02162

    エビデンスに基づいた月経前不快気分障害(PMDD)の薬物治療ガイドライン(2013年改訂版)

    • Source:難治性気分障害の治療:エビデンスレビュー2013Page130-141(2013)
    • Author:「平成20~22年度厚生労働省精神・神経疾患研究委託費(20 委-1)気分障害の治療システムの開発と検証に関する研究」分担研究班
    • 分類:月経障害; 精神および行動の障害; 薬物療法
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    125:G02210

    全例市販後調査のためのトファシチニブ使用ガイドライン

  • 媒体アイコン

    126:G02455

    内視鏡診療における鎮静に関するガイドライン

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    127:G02137

    小児期心疾患における薬物療法ガイドライン

    • 発行元:日本循環器学会.循環器病の診断と治療に関するガイドライン2012. 2013
    • Author:日本循環器学会,日本移植学会,日本川崎病学会ほか
    • 分類:小児の保健医療; 心臓の疾患; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    128:G02226

    心房細動治療(薬物)ガイドライン(2013年改訂版)

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    129:G02144

    終末期がん患者の輸液療法に関するガイドライン 2013年版

  • 媒体アイコン

    130:G02211

    関節リウマチ(RA)に対するトシリズマブ使用ガイドライン(2013年改訂版)

  • 媒体アイコン

    131:G02161

    難治性うつ病に対するドパミン・アゴニスト臨床効果

    • Source:難治性気分障害の治療:エビデンスレビュー2013Page106-120(2013)
    • Author:平成17-19年度厚生労働省精神・神経疾患研究委託費・17指一5・気分障害の治療 システムの開発と検証に関する研究」
    • 分類:精神および行動の障害; 薬物療法
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    132:G01138

    rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法適正治療指針(第二版)

    • Source:脳卒中(0912-0726)34巻6号 Page443-480(2012.11)
    • Author:日本脳卒中学会脳卒中医療向上・社会保険委員会rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法指針改訂部会
    • 分類:脳卒中; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    133:G02093

    日本における若年性特発性関節炎に対するアダリムマブ使用に関する手引き

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    134:G01118

    コリスチンの適正使用に関する指針

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    135:G01117

    抗菌薬TDMガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    136:G01119

    抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン

    • Source:Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)54巻7号 Page2073-2102(2012.07)
    • Author:藤本一眞(日本消化器内視鏡学会)
    • Abstract:日本消化器内視鏡学会は、日本循環器学会、日本神経学会、日本脳卒中学会、日本血栓止血学会、日本糖尿病学会と合同で"抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン"を作成した。従来の日本消化器内視鏡学会のガイドラインは、血栓症発症リスクを考慮せずに、抗血栓薬の休薬による消化器内視鏡後の出血予防を重視したものであった。今回は抗血栓薬を持続することによる消化管出血だけでなく、抗血栓薬の休薬による血栓塞栓症の誘発にも配慮してガイドラインを作成した。各ステートメントに関してはエビデンスレベルが低く推奨度が低いもの、エビデンスレベルと推奨度が食い違うものがあるのが現状である。(著者抄録)
    • 分類:血管の疾患; 消化管の疾患; 診療の安全性; 生体検査; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    137:G01104

    2010年改定版肝細胞がん治療における新規抗がん剤の利用に関する指針

    • Source:Hepatology Research(1386-6346)42巻6号 Page523-542(2012.06)
    • Author:Novel Anticancer Agent Guideline Drafting Committee
    • 分類:肝臓の腫瘍; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • CiNii
    • 金沢大学:金沢大学学術情報リポジトリ KURA
  • 媒体アイコン

    138:G01093

    日本化学療法学会抗真菌薬臨床評価委員会 指針

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    139:G01089

    核酸アナログ薬中止に伴うリスク回避のための指針2012 厚生労働省「B型肝炎の核酸アナログ薬治療における治療中止基準の作成と治療中止を目指したインターフェロン治療の有用性に関する研究」の報告

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    140:G01075

    バルプロ酸による片頭痛治療ガイドライン(暫定版)

    • Source:日本頭痛学会誌(1345-6547)38巻3号 Page269-274(2012.03)
    • Author:バルプロ酸による片頭痛治療ガイドライン(暫定版)委員会
    • 分類:脳の疾患; 薬物療法; 疼痛管理
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    141:G01084

    ヘパリン在宅自己注射療法の適応と指針

    • Source:日本産婦人科・新生児血液学会誌(0916-8796)21巻2号 Page62-64(2012.03)
    • Author:日本産科婦人科学会,日本産婦人科医会,日本産婦人科・新生児血液学会,日本血栓止血学会
    • 分類:血管の疾患; 妊娠合併症; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    142:G01049

    乾癬におけるアダリムマブの使用指針

    • Source:臨床皮膚科(0021-4973)66巻2号 Page177-180(2012.02)
    • Author:乾癬におけるアダリムマブの使用指針作成ワークグループ
    • Abstract:アダリムマブ(ヒュミラ皮下注40mgシリンジ0.8ml)は,その優れた臨床効果が高く評価され,国内外で関節リウマチなどの幅広い疾患に臨床使用され,成果を上げている.尋常性乾癬,関節症性乾癬に対するアダリムマブを含む生物学的製剤の適正使用のため,日本皮膚科学会より「乾癬における生物学的製剤の使用指針及び安全対策マニュアル」が出されている.ここでは,さらなる適正使用を目指すために,特にアダリムマブに関連した事項を確認し,追記を行った.本剤は体重により用量調節をする必要がなく,投与が簡便で,ヒト型抗体であるため,長期の継続治療による効果の減弱をきたしにくい利点がある.しかしながら,使用にあたっては感染症などの重篤な副作用の発現リスクを考慮し,他の全身療法との併用にも特段の注意を払うことが望まれる.(著者抄録)
    • 分類:皮膚の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalFinder
  • 媒体アイコン

    143:G01048

    乾癬におけるインフリキシマブの使用指針

    • Source:臨床皮膚科(0021-4973)66巻2号 Page171-175(2012.02)
    • Author:乾癬におけるインフリキシマブの使用指針作成ワークグループ
    • Abstract:インフリキシマブ(レミケード点滴静注用100)は,2010年1月に乾癬(尋常性乾癬,関節症性乾癬,膿疱性乾癬,乾癬性紅皮症)の適応を取得した.これに対し,日本皮膚科学会ではアダリムマブ,ウステキヌマブを加えた生物学的製剤が安全に,かつ適正に使用されることを目的に,生物学的製剤検討委員会にて「乾癬における生物学的製剤の使用指針および安全性対策マニュアル」を作成した.本指針の内容をもとに,国内外で既に得られているインフリキシマブの有効性および安全性プロファイルを追記し,新たに「インフリキシマブの使用指針」としてまとめることで,よりいっそうの適正使用推進につなげていくものとする.(著者抄録)
    • 分類:皮膚の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalFinder
  • 媒体アイコン

    144:G01047

    呼吸器感染症における新規抗菌薬の臨床評価法(第二版)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    145:G02249

    rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法適正治療指針第二版

  • 媒体アイコン

    146:G02728

    ホメオパシー薬の調製と取扱いに関する安全指針

    • 発行元:日本ホメオパシー医学会(9789241598842). 2012
    • Author:世界保健機関(WHO)
    • 分類:安全管理; 薬物療法
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    147:G02034

    ホルモン補充療法ガイドライン 2012年度版

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    148:G01522

    抗HIV治療ガイドライン

  • 媒体アイコン

    149:G02254

    抗HIV治療ガイドライン(2012年版)

  • 媒体アイコン

    150:G02325

    血管塞栓術に用いるNBCAのガイドライン2012

    • 発行:2012
    • Author:日本IVR学会
    • 分類:薬物療法
  • 媒体アイコン

    151:G02037

    非がん性慢性[疼]痛に対するオピオイド鎮痛薬処方ガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    152:G01035

    若年性特発性関節炎に対する生物学的製剤治療の手引き2011 アダリムマブ

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    153:G01002

    肝がんに対する新規抗がん剤使用に関する指針 2010年度版 平成22年度厚生労働科学研究費補助金(肝炎等克服緊急対策研究事業)

    • Source:肝臓(0451-4203)52巻8号 Page532-551(2011.08)
    • Author:新規抗がん剤使用ガイド作成委員会
    • Abstract:今回、我々は全国厚生労働科学研究費補助金(肝炎等克服緊急対策研究事業)肝がんの新規治療法に関する研究班、参加16施設において、2010年12月22日までソラフェニブ治療が行われた264例、ミリプラチン治療が行われた535例の進行肝細胞がん患者を対象として、使用成績・副作用頻度を集計した。さらに、発表されている論文、学会発表、企業からの報告なども参考にし、現時点での新規抗がん剤の使用現状や適正使用に関する見解をより早く把握し、実際に治療に使用する目的で診療における問題点をclinical questionとして挙げ、各clinical questionに対し、どのような診断・治療を行うべきかというrecommendationを提唱し、その理由をscientific statementとしたガイドライン形式でまとめた。(著者抄録)
    • 分類:肝臓の腫瘍; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    154:G00986

    日本皮膚科学会マニュアル 乾癬における生物学的製剤の使用指針および安全対策マニュアル(2011年版)

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    155:G00948

    抗菌薬の安全性評価基準

    • Source:Journal of Infection and Chemotherapy(1341-321X)17巻1号 Page139-147(2011.02)
    • Author:Japanese Society of Chemotherapy・Antimicrobial Agents Safety Evaluation Standards Committee
    • 分類:感染症; 検体検査; 診療の安全性; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    156:G00942

    結核治療のための、リファマイシン系抗生物質リファブチンの臨床使用("結核医療の基準"2008年改訂への補足)

    • Source:結核(0022-9776)86巻1号 Page43(2011.01)
    • Author:The Treatment Committee of the Japanese Society for Tuberculosis
    • 分類:結核; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    157:G01919

    歯周病患者における抗菌療法の指針2010(Web版タイトル:歯周病患者における抗菌療法の診療ガイドライン2010)

  • 媒体アイコン

    158:G01987

    神経障害性疼痛薬物療法ガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    159:G01826

    関節リウマチ治療におけるメトトレキサート(MTX)診療ガイドライン 2011年版

  • 媒体アイコン

    160:G02976

    ハイリスク薬の薬剤管理指導に関する業務ガイドライン(Ver.2)(2)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    161:G02975

    ハイリスク薬の薬剤管理指導に関する業務ガイドライン(Ver.2)(1)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    162:G00907

    「子宮収縮薬による陣痛誘発・陣痛促進に際しての留意点:改訂2011年版」(案)に関するご意見募集のお知らせ

    • Source:日本産科婦人科学会雑誌(0300-9165)62巻10号 Page2061-2067(2010.10)
    • Author:吉村泰典(日本産科婦人科学会)
    • 分類:妊娠管理; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    163:G00892

    新生児・乳児ビタミンK欠乏性出血症に対するビタミンK製剤投与の改訂ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    164:G00881

    社団法人日本化学療法学会抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告(確定版)「抗微生物薬安全性評価基準」

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    165:G00875

    小児てんかんの薬物治療終結のガイドライン

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    166:G00876

    新規抗てんかん薬を用いたてんかんの薬物治療ガイドライン

    • Source:てんかん研究(0912-0890)28巻1号 Page48-65(2010.06)
    • Author:日本てんかん学会ガイドライン作成委員会
    • 分類:てんかん; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    167:G00852

    日本における若年性特発性関節炎に対するエタネルセプト治療ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    168:G00848

    「抗血栓療法患者における抜歯のガイドライン」に関する報告

    • Source:歯科薬物療法(0288-1012)29巻1号 Page34-53(2010.04)
    • Author:松野智宣(日本歯科大学 生命歯学部口腔外科学講座)
    • 分類:血管の疾患; 歯科医療; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    169:G00845

    整形外科医のためのインフリキシマブ安全使用のマニュアル

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    170:G00842

    日本皮膚科学会ガイドライン 膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン2010 TNFα阻害薬を組み入れた治療指針(簡略版)

    • Source:日本皮膚科学会雑誌(0021-499X)120巻4号 Page815-839(2010.03)
    • Author:日本皮膚科学会
    • 分類:皮膚の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    171:G00840

    社団法人日本化学療法学会抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 最終報告 「抗微生物薬安全性評価基準」

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    172:G00837

    乾癬におけるTNFα阻害薬の使用指針および安全対策マニュアル

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    173:G00826

    VancomycinのTherapeutic drug monitoring(TDM)実施に関する抗菌化学療法認定薬剤師制度認定委員会ならびに抗菌薬TDM標準化ワーキングの見解

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    174:G00831

    成人てんかんの薬物治療終結のガイドライン

    • Source:てんかん研究(0912-0890)27巻3号 Page417-422(2010.01)
    • Author:日本てんかん学会ガイドライン作成委員会
    • 分類:てんかん; 薬物療法
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    175:G01774

    がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン2010年版

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    176:G01874

    制吐薬適正使用ガイドライン第1版(2010年5月)

  • 媒体アイコン

    177:G01776

    科学的根拠に基づく乳癌診療ガイドライン (1) 薬物療法 2010年版

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    178:G02174

    科学的根拠に基づく抗血栓療法患者の抜歯に関するガイドライン 2010年版

  • 媒体アイコン

    179:G01739

    膿疱性乾癬(汎発型)診療ガイドライン2010:TNFα阻害薬を組み入れた治療指針

  • 媒体アイコン

    180:G01828

    顎関節症の関節痛に対する消炎鎮痛薬診療ガイドライン

  • 媒体アイコン

    181:G00806

    アトピー性皮膚炎治療におけるシクロスポリンMEPCの使用指針

    • Source:臨床皮膚科(0021-4973)63巻13号 Page1049-1054(2009.12)
    • Author:アトピー性皮膚炎治療におけるネオーラルの使用指針作成ワーキンググループ
    • Abstract:シクロスポリンMEPC(シクロスポリンmicroemulsion pre-concentration;ネオーラル)は,2008年10月にアトピー性皮膚炎の適応を取得した.そこで,シクロスポリンMEPCが安全に,かつ適正に使用されることを目的に,国内臨床試験に参加した医師および日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎診療ガイドライン作成委員らが中心となり,「アトピー性皮膚炎治療におけるネオーラルの使用指針」を作成した.シクロスポリンMEPCの適応患者は,既存治療で十分な効果が得られない成人の最重症患者である.初期投与量は,3.0mg/kg/日で開始し,症状の改善・有害事象・臨床検査値・血圧およびシクロスポリン血中トラフ値などモニタリングしながら5.0mg/kg/日以下で用量を調整する.投与期間は,連続投与期間を12週間以内とし,休薬期間を設ける間歇投与とした.また,感染症など注意を要する.(著者抄録)
    • 分類:アトピー性皮膚炎; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalFinder
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    182:G00802

    ラニビズマブ(遺伝子組換え)の維持期における再投与ガイドライン

    • Source:日本眼科学会雑誌(0029-0203)113巻11号 Page1098-1103(2009.11)
    • Author:ラニビズマブ治療指針策定委員会
    • 分類:眼の疾患; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    183:G00779

    若年性特発性関節炎に対する生物学的製剤治療の手引き2009 エタネルセプト

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    184:G00782

    関節リウマチに対するヒト化抗interleukin-6受容体単クローン抗体であるtocilizumabの使用に関する日本リウマチ学会の2009年ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    185:G00771

    日本化学療法学会抗微生物薬安全性評価基準検討委員会 中間報告 (ドラフト_v.0.2_090318版) 臨床検査値に関する安全性評価基準

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    186:G00769

    血中薬物濃度モニタリング(TDM)ガイドライン

    • Source:薬事新報(0289-3290)2587号 Page25-26(2009.07)
    • Author:東京都病院薬剤師会薬務薬制部
    • 分類:薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    187:G00770

    術後感染予防抗菌薬臨床試験ガイドライン(2007年)修正版

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    188:G00749

    脳性麻痺に合併する痙性斜頸(頸部ジストニア)のボツリヌス毒素療法ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • Digital_e-hon
  • 媒体アイコン

    189:G00724

    テトラヒドロビオプテリン(BH4)反応性高フェニルアラニン血症に対する天然型BH4製剤塩酸サプロプテリンの適正使用に関する暫定指針

    • Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)113巻3号 Page649-653(2009.03)
    • Author:日本先天代謝異常学会:BH4反応性高フェニルアラニン血症の診断と治療に関する専門委員会
    • 分類:先天性代謝異常; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    190:G00717

    血中薬物濃度モニタリング(TDM)ガイドライン

    • Source:東京都病院薬剤師会雑誌(1345-7624)58巻1号 Page38-40(2009.02)
    • Author:東京都病院薬剤師会薬務薬制部
    • 分類:薬物療法; 臨床検査
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    191:G00696

    平成19~20年度生殖内分泌委員会報告 本邦におけるホルモン補充療法ガイドライン(案)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    192:G01356

    ホルモン補充療法ガイドライン 2009年度版

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    193:G01375

    一般医療従事者のための深在性真菌症に対する抗真菌薬使用ガイドライン

  • 媒体アイコン

    194:G01578

    不整脈薬物治療に関するガイドライン (2009年改訂版)

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    195:G01485

    外来がん化学療法看護ガイドライン:1 抗がん剤の血管外漏出の予防・早期発見・対処 2009年版

  • 媒体アイコン

    196:G01892

    循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン (2009年改訂版)

  • 媒体アイコン

    197:G01893

    循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン(2009年版) 【ダイジェスト・要約版】

  • 媒体アイコン

    198:G01822

    歯科診療における静脈内鎮静法ガイドライン

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    199:G00695

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2006-2007年度合同研究班報告) 心房細動治療(薬物)ガイドライン(2008年改訂版)

  • 媒体アイコン

    200:G00681

    肺非結核性抗酸菌症化学療法に関する見解 2008暫定

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    201:G00649

    GAD研究会が提唱する本邦における『GAD治療手順』

    • Source:臨床精神薬理(1343-3474)11巻8号 Page1571-1573(2008.08)
    • Author:中込和幸(鳥取大学 医学部統合内科医学講座精神行動医学分野)
    • 分類:精神および行動の障害; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    202:G00657

    インヒビターのない血友病患者の急性出血、処置・手術における凝固因子補充療法のガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    203:G00658

    インヒビター保有先天性血友病患者に対する止血治療ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    204:G00655

    スマトリプタン(イミグラン)在宅自己注射ガイドライン(暫定版)

    • Source:日本頭痛学会誌(1345-6547)35巻1号 Pagenp1-np9(2008.08)
    • Author:スマトリプタン(イミグラン)在宅自己注射ガイドライン委員会
    • 分類:神経系の疾患; 脳の疾患; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    205:G00635

    ターナー症候群におけるエストロゲン補充療法ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    206:G00634

    血小板製剤による敗血症の予防と対応策に関する手引き

    • Source:日本輸血細胞治療学会誌(1881-3011)54巻3号 Page419-421(2008.06)
    • Author:医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業「輸血用血液の細菌感染防止と血小板製剤の有効期限延長に関する研究」班
    • 分類:感染予防管理; 細菌性疾患と真菌性疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    207:G00625

    小児期発症バセドウ病薬物治療のガイドライン2008

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    208:G00624

    若年性特発性関節炎に対する生物学的製剤治療の手引き(2008) トシリズマブ

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    209:G00596

    日本呼吸療法医学会 人工呼吸中の鎮静のためのガイドライン

    • Source:呼吸器ケア(1347-7285)6巻4号 Page401-421(2008.04)
    • Author:日本呼吸療法医学会人工呼吸中の鎮静ガイドライン作成委員会
    • 分類:人工呼吸; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • PierOnline
    • Digital_e-hon
    • Maruzen_eBook_Library
  • 媒体アイコン

    210:G00614

    術後感染予防抗菌薬臨床試験ガイドライン(2007年)

    • Source:Journal of Infection and Chemotherapy(1341-321X)14巻2号 Page172-177(2008.04)
    • Author:日本化学療法学会術後感染予防薬評価に関するガイドライン委員会
    • 分類:感染症; 感染予防管理; 評価基準; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    211:G00621

    術後感染予防抗菌薬臨床試験ガイドライン(2007年)

    • Source:日本外科感染症学会雑誌(1349-5755)5巻2号 Pagenp2-np9(2008.04)
    • Author:社団法人日本化学療法学会術後感染予防薬評価に関するガイドライン委員会
    • 分類:感染症; 感染予防管理; 評価基準; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    212:G00597

    術後感染予防抗菌薬臨床試験ガイドライン(2007年)修正版

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007)56巻2号 Page210-217(2008.03)
    • Author:社団法人日本化学療法学会術後感染予防抗菌薬臨床試験に関するガイドライン委員会
    • 分類:感染症; 評価基準; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    213:G00612

    神経内分泌腫瘍に対する131I-MIBG内照射療法の適正使用ガイドライン案

    • Source:核医学(0022-7854)45巻1号 Page1-40(2008.02)
    • Author:日本核医学会分科会腫瘍・免疫核医学研究会131I-MIBG内照射療法ガイドライン作成委員会
    • Abstract:1980年代に外国で臨床応用が開始された131I-MIBGによる悪性褐色細胞腫や神経芽細胞腫など手術不能の悪性神経内分泌腫瘍の治療は、本邦では131I-MIBGが未承認薬として個人が輸入する形で、限られた施設で行われているのが現状である。本ガイドライン案は、医師、放射線技師および看護師などの医療従事者および患者さんとその家族に対し、副作用を含めた131I-MIBG治療についての情報提供を行うとともに、131I-MIBG治療による薬害防止および放射線防護を念頭に置いた適切な治療が行われることを目的として作成された。また実際の治療に際し、役立つよう担当医の治療管理のための手引き、患者さんの治療管理のための手引き、紹介医のための手引きを付録とした。(著者抄録)
    • 分類:その他腫瘍/腫瘍全般; 放射線医学・医療の安全性; 放射線治療; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    214:G00584

    抗菌薬感受性測定法検討委員会最終報告(2007年)

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    215:G00593

    胆管癌及び乳頭部癌の管理のための臨床ガイドライン

    • 胆管癌及び乳頭部癌の管理のための臨床ガイドラインの目的、利用、作成
    • 胆管癌及び乳頭部癌の管理のためのフローチャート
    • 胆管癌及び乳頭部癌のリスクファクターとこれらのファクターに対する予防的手術
    • 胆管癌及び乳頭部癌に対する術前胆道ドレナージ
    • 胆管癌及び乳頭部癌の診断
    • 胆管癌及び乳頭部癌の治療ガイドライン:外科的治療
    • 胆管癌及び乳頭部癌に対する化学療法のガイドライン
    • 胆管癌及び乳頭部癌に対する放射線療法と光線力学的治療
    • 切除不能の胆管癌患者における閉塞性黄疸に対するステント留置とインターベンショナルラジオロジー
  • 媒体アイコン

    216:G01353

    ビスフォスフォネート系薬剤と顎骨壊死:臨床病態と治療ガイドライン 2008

  • 媒体アイコン

    217:G01523

    抗MRSA薬使用の手引き(改訂)

  • 媒体アイコン

    218:G01493

    関節リウマチ(RA)に対するトシリズマブ使用ガイドライン

  • 媒体アイコン

    219:G01492

    関節リウマチ(RA)に対するアダリムバブ使用ガイドライン

  • 媒体アイコン

    220:G00569

    人工呼吸中の鎮静のためのガイドライン

    • Source:人工呼吸(0910-9927)24巻2号 Page146-167(2007.12)
    • Author:日本呼吸療法医学会人工呼吸中の鎮静ガイドライン作成委員会
    • 分類:人工呼吸; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    221:G00506

    抗結核薬使用中の肝障害への対応について 平成18年11月

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    222:G00499

    副甲状腺インターベンション研究会報告 選択的副甲状腺局注療法に関するガイドライン

    • Source:日本透析医学会雑誌(1340-3451)40巻1号 Page31-35(2007.01)
    • Author:副甲状腺インターベンション研究会
    • 分類:副甲状腺の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    223:G00487

    臨床PK/PDガイダンス(案)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    224:G02044

    【翻訳版】ヒト初回投与試験におけるリスクの特定および低減の戦略に関するガイドライン

  • 媒体アイコン

    225:G01347

    バセドウ病 131I内用療法の手引き

  • 媒体アイコン

    226:G01389

    科学的根拠に基づく乳癌診療ガイドライン 薬物療法 2007年版

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    227:G00471

    小児気管支喘息の薬物療法における適正使用ガイドライン

    • Source:APJHP: 愛知県病院薬剤師会雑誌(1340-8801)34巻2号 Page49-63(2006.10)
    • Author:西間三馨(国立病院機構福岡病院)
    • 分類:小児の保健医療; 薬物療法; 喘息
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    228:G00456

    成長ホルモン分泌不全性低身長症の小児期の成長ホルモン治療から成人期の成長ホルモン治療への移行ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    229:G00453

    平成17年度研究 小児気管支喘息の薬物療法における適正使用ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    230:G00421

    抗がん剤適正使用のガイドライン 肝細胞癌(肝がん)

    • Source:International Journal of Clinical Oncology(1341-9625)11巻Suppl.号 Page5-12,np1(2006.06)
    • Author:日本癌治療学会がん診療ガイドライン委員会
    • 分類:肝臓の腫瘍; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    231:G00420

    抗がん剤適正使用のガイドライン 進行がん(胃がん) 手術不能進行・再発胃がんの化学療法

    • Source:International Journal of Clinical Oncology(1341-9625)11巻Suppl.号 PagePage1-3,np1-np2(2006.06)
    • Author:日本癌治療学会がん診療ガイドライン委員会
    • 分類:胃の腫瘍; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    232:G00403

    先天性心疾患の幼児及び年少児に対するパリビズマブ使用のためのガイドライン

    • Source:Pediatrics International(1328-8067)48巻2号 Page190-193(2006.04)
    • Author:ガイドライン作成検討委員会
    • 分類:奇形; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    233:G00399

    低用量経口避妊薬の使用に関するガイドライン(改訂版) 平成17年12月

  • 媒体アイコン

    234:G00402

    呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン 薬剤性肺障害の評価,治療についてのガイドライン 平成16年度報告書

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    235:G00391

    急性膵炎治療の為のJPNガイドライン

    • 最先端の情報
    • 日本における重症急性膵炎治療の為に患者に提供される健康保険システムと支払い
    • 急性膵炎における疫学,病因,自然史そして結果予測因子
    • 急性膵炎の診断基準
    • 急性膵炎の重症度評価
    • 急性膵炎の内科的治療
    • 外科的治療
    • 胆石誘発性急性膵炎の治療
    • JPNガイドラインにおける急性膵炎の治療戦略
  • 媒体アイコン

    236:G00389

    呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン 肺高血圧症治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン 平成16年度報告書

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    237:G01653

    小児気管支喘息の薬物療法における適正使用ガイドライン

    • 発行:2006
    • Author:厚生労働省医薬食品局安全対策課 平成17年度研究 「小児気管支喘息に対するテオフィリンの適正使用等のガイドライン作成」研究班
    • 分類:小児の保健医療; 薬物療法; 喘息
  • 媒体アイコン

    238:G01524

    抗リウマチ薬の臨床評価方法に関するガイドライン

  • 媒体アイコン

    239:G01491

    関節リウマチ(RA)に対するTNF阻害療法施行ガイドライン改訂版

  • 媒体アイコン

    240:G00372

    内視鏡治療時の抗凝固薬,抗血小板薬使用に関する指針

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    241:G00379

    呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン 漢方薬治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン 平成16年度報告書

    • Source:日本呼吸器学会雑誌(1343-3490)43巻12号 Page775-798(2005.12)
    • Author:日本呼吸器学会呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン作成委員会
    • 分類:呼吸器系の疾患; 伝統医学; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    242:G00375

    日本てんかん学会ガイドライン作成委員会報告 成人てんかんにおける薬物治療ガイドライン

    • Source:てんかん研究(0912-0890)23巻3号 Page249-253(2005.12)
    • Author:日本てんかん学会ガイドライン作成委員会
    • 分類:てんかん; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    243:G00352

    てんかんの薬物治療ガイドライン

    • Source:臨床精神医学(0300-032X)34巻11号 Page1543-1549(2005.11)
    • Author:日本てんかん学会ガイドライン作成委員会
    • 分類:てんかん; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    244:G00371

    呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン 特発性間質性肺炎治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン 平成16年度報告書

    • Source:日本呼吸器学会雑誌(1343-3490)43巻11号 Page705-723(2005.11)
    • Author:日本呼吸器学会呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン作成委員会
    • 分類:肺炎; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    245:G00356

    小児特発性ネフローゼ症候群薬物治療ガイドライン1.0版

    • Source:日本小児腎臓病学会雑誌(0915-2245)18巻2号 Page170-181(2005.11)
    • Author:日本小児腎臓病学会学術委員会小委員会「小児ネフローゼ症候群薬物治療ガイドライン作成委員会」
    • 分類:小児の保健医療; 腎臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    246:G00359

    抗がん剤適正使用のガイドライン 造血器腫瘍

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    247:G00344

    呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン COPD治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン 平成16年度報告書 平成17年3月

    • Source:日本呼吸器学会雑誌(1343-3490)43巻10号 Page627-646(2005.10)
    • Author:日本呼吸器学会呼吸器疾患治療用薬品の適正使用を目的としたガイドライン作成委員会
    • 分類:肺と気管支の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    248:G00349

    小児特発性ネフローゼ症候群薬物治療ガイドライン1.0版

    • Source:日本腎臓学会誌(0385-2385)47巻7号 Page790-803(2005.10)
    • Author:日本小児腎臓病学会学術委員会小委員会「小児ネフローゼ゛症候群薬物治療ガイドライン作成委員会」
    • 分類:小児の保健医療; 腎臓の疾患; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    249:G00347

    抗がん剤適正使用のガイドライン

    • 神経芽腫
    • ウィルムス腫瘍およびその他の小児腎腫瘍
    • 小児肝癌
    • 小児横紋筋肉腫
    • 骨肉腫
    • ユーイング肉腫ファミリー腫瘍(ESFT)
    • 頭蓋外胚細胞腫
    • 網膜芽細胞腫
  • 媒体アイコン

    250:G00342

    呼吸器感染症および敗血症におけるブレイクポイント 新規抗菌薬の追加(2005年)

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007)53巻9号 Page557-559(2005.09)
    • Author:日本化学療法学会抗菌薬感受性測定・臨床評価委員会
    • 分類:感染症; 呼吸器系の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    251:G00332

    小児特発性ネフローゼ症候群薬物治療ガイドライン1.0版

    • Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)109巻8号 Page1066-1075(2005.08)
    • Author:日本小児腎臓病学会学術委員会小委員会「小児ネフローゼ症候群薬物治療ガイドライン作成委員会」
    • 分類:小児の保健医療; 腎臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    252:G00326

    小児上気道炎および関連疾患に対する抗菌薬使用ガイドライン 私たちの提案

  • 媒体アイコン

    253:G00378

    rt-PA(アルテプラーゼ)静注療法適正治療指針 2005年10月

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    254:G00312

    抗がん剤適正使用のガイドライン 造血器腫瘍

    • Source:International Journal of Clinical Oncology(1341-9625)10巻Suppl.号 Page1-55(2005.06)
    • Author:抗がん剤適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ
    • 分類:悪性リンパ腫; 骨髄腫; 白血病; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    255:G00311

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2002-2003年度合同研究班報告) ダイジェスト版 循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン

    • Source:日本冠疾患学会雑誌(1341-7703)11巻1号 PageS1-S10(2005.03)
    • Author:日本循環器学会,日本心臓病学会,日本血栓止血学会,日本臨床血液学会,日本神経学会,日本脳卒中学会,日本冠疾患学会,日本心血管インターベンション学会,日本人工臓器学会,日本脈管学会,日本胸部外科学会,日本心臓血管外科学会,日本小児循環器学会
    • 分類:血管の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    256:G00277

    先天性心疾患児におけるパリビズマブの使用に関するガイドライン

    • Source:日本未熟児新生児学会雑誌(1347-8540)17巻1号 Page152-155(2005.02)
    • Author:日本小児循環器学会ガイドライン作成検討委員会
    • 分類:奇形; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    257:G00276

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2002-2003年度合同研究班報告) ダイジェスト版 不整脈薬物治療に関するガイドライン

    • Source:Journal of Cardiology(0914-5087)45巻2号 Page325-347(2005.02)
    • Author:日本循環器学会,日本心臓病学会,日本心電学会,日本心臓ペーシング・電気生理学会,日本小児循環器学会
    • 分類:心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    258:G00273

    先天性心疾患児におけるパリビズマブの使用に関するガイドライン

    • Source:日本小児循環器学会雑誌(0911-1794)21巻1号 Page60-62(2005.01)
    • Author:ガイドライン作成検討委員会
    • 分類:奇形; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    259:G00271

    多発性骨髄腫に対するサリドマイドの適正使用ガイドライン(平成15・16年度厚生労働省関係学会医薬品等適正使用推進事業)

    • Source:臨床血液(0485-1439)46巻1号 Page22-67(2005.01)
    • Author:日本臨床血液学会医薬品等適正使用評価委員会
    • 分類:骨髄腫; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    260:G01333

    ゲフィチニブ使用に関するガイドライン(2005.7.25改訂)

  • 媒体アイコン

    261:G01560

    小児上気道炎および関連疾患に対する抗菌薬使用ガイドライン -私たちの提案- 【ダイジェスト・要約版】

  • 媒体アイコン

    262:G01588

    成人てんかんにおける薬物治療ガイドライン

  • 媒体アイコン

    263:G01429

    抗悪性腫瘍薬の臨床評価方法に関するガイドライン

  • 媒体アイコン

    264:G01430

    抗菌薬使用のガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    265:G01440

    高齢者の安全な薬物療法ガイドライン 2005

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    266:G00262

    先天性心疾患児におけるパリビズマブの使用に関するガイドライン

    • Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)108巻12号 Page1548-1551(2004.12)
    • Author:ガイドライン作成検討委員会
    • 分類:奇形; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    267:G01188

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2002-2003年度合同研究班報告) 【ダイジェスト版】不整脈薬物治療に関するガイドライン

    • Source:Circulation Journal(1346-9843)68巻Suppl.IV号 Page1055-1077(2004.11)
    • Author:日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本心電学会, 日本心臓ペーシング・電気生理学会, 日本小児循環器学会
    • 分類:心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    268:G01192

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2002-2003年度合同研究班報告) 【ダイジェスト版】循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン

    • Source:Circulation Journal(1346-9843)68巻Suppl.IV号 Page1221-1230(2004.11)
    • Author:日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本血栓止血学会, 日本臨床血液学会, 日本神経学会, 日本脳卒中学会, 日本冠疾患学会, 日本心血管インターベンション学会, 日本人工臓器学会, 日本脈管学会, 日本胸部外科学会, 日本心臓血管外科学会, 日本小児循環器学会
    • 分類:血管の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    269:G01187

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2002-2003年度合同研究班報告) 不整脈薬物治療に関するガイドライン

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    270:G01191

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2002-2003年度合同研究班報告) 循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン

    • Source:Circulation Journal(1346-9843)68巻Suppl.IV号 Page1153-1219(2004.11)
    • Author:日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本血栓止血学会, 日本臨床血液学会, 日本神経学会, 日本脳卒中学会, 日本冠疾患学会, 日本心血管インターベンション学会, 日本人工臓器学会, 日本脈管学会, 日本胸部外科学会, 日本心臓血管外科学会, 日本小児循環器学会
    • 分類:血管の疾患; 心臓の疾患; 薬物療法
    • ※ このデータは旧版です。新版情報はこちら
  • 媒体アイコン

    271:G00255

    抗菌薬投与に関連するアナフィラキシー対策のガイドライン(2004年版)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    272:G00267

    院内DOTSガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    273:G00252

    抗菌薬投与に関連するアナフィラキシー対策のガイドライン(2004年版)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    274:G00240

    抗がん剤適正使用のガイドライン

    • 総論
    • 大腸がん
    • 膵がん
    • 泌尿器がん
    • 皮膚悪性腫瘍
    • 乳がん
  • 媒体アイコン

    275:G00215

    抗癌剤併用探索的試験ガイドライン#1(いわゆる抗癌剤併用第I/II相試験のガイドライン)2003年10月【第1版】

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • PierOnline
  • 媒体アイコン

    276:G00203

    ニューキノロン使用指針

    • Source:日本ハンセン病学会雑誌(1342-3681)73巻1号 Page65-67(2004.02)
    • Author:厚生労働省「新興・再興感染症研究事業」ハンセン病感染の実態把握及びその予防(後遺症の予防を含む)診断・治療法に関する研究,ニューキノロンの使用基準に関する小委員会)
    • 分類:細菌性疾患と真菌性疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    277:G00207

    抗癌剤併用探索的試験ガイドライン#1(いわゆる抗癌剤併用第I/II相試験のガイドライン)2003年10月【第1版】

  • 媒体アイコン

    278:G01349

    バセドウ病の放射性ヨード内用療法に関するガイドライン

  • 媒体アイコン

    279:G01746

    不整脈薬物治療に関するガイドライン 【ダイジェスト・要約版】

  • 媒体アイコン

    280:G01557

    循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン 【ダイジェスト・要約版】

  • 媒体アイコン

    281:G01431

    抗菌薬投与に関連するアナフィラキシー対策のガイドライン(2004年版)

  • 媒体アイコン

    282:G01433

    甲状腺癌の放射性ヨード内用療法に関するガイドライン

  • 媒体アイコン

    283:G00186

    急性中毒の標準治療 消化管除染

    • 胃洗浄
    • 活性炭
    • 緩下剤
    • 腸洗浄
  • 媒体アイコン

    284:G00182

    血友病在宅自己注射療法の基本ガイドライン(2003年版)

    • Source:日本血栓止血学会誌(0915-7441)14巻4号 Page350-358(2003.08)
    • Author:日本血栓止血学会学術専門委員会血友病標準化検討部会
    • 分類:血液の疾患; 在宅医療; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    285:G00179

    急性中毒の標準治療 消化管除染

    • 胃洗浄
    • 活性炭
    • 腸洗浄
  • 媒体アイコン

    286:G00176

    社団法人日本化学療法学会 特殊病態下感染症における抗菌薬治験の手引き作成委員会報告書(案)

    • Source:日本化学療法学会雑誌(1340-7007)51巻6号 Page352-394(2003.06)
    • Author:社団法人日本化学療法学会
    • 分類:感染症; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    287:G00163

    急性中毒の標準治療 消化管除染

    • 胃洗浄
    • 活性炭
    • 緩下剤
    • 腸洗浄
  • 媒体アイコン

    288:G00154

    急性中毒の標準治療 消化管除染

    • 消化管除染
    • 胃洗浄
    • 活性炭
    • 緩下剤
    • 腸洗浄
  • 媒体アイコン

    289:G00132

    骨粗鬆症の治療(薬物療法)に関するガイドライン 2002年度改訂版

    • Source:Osteoporosis Japan(0919-6307)10巻4号 Page637-709(2002.10)
    • Author:日本骨粗鬆症学会
    • 分類:骨粗鬆症; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    290:G00130

    RSウイルス感染症の予防について(日本におけるパリビズマブの使用に関するガイドライン)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    291:G00114

    小児の診療と指導のガイドラインと使い方 循環器疾患 小児心不全薬物治療ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    292:G00113

    抗がん剤適正使用のガイドライン(案)

    • 総論
    • 造血器腫瘍
    • 進行肺がん化学療法のガイドライン
    • 消化器がん
    • 胃がん,大腸がんに対する術後補助療法
    • 乳がん
    • 婦人科癌
    • 泌尿器がん
    • 脳腫瘍
    • 皮膚がん
    • 悪性骨軟部腫瘍
  • 媒体アイコン

    293:G00103

    RSウイルス感染症の予防について(日本におけるパリビズマブの使用に関するガイドライン)

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    294:G01357

    ホルモン補充療法に関する見解 (平成14年9月)

  • 媒体アイコン

    295:G00101

    G-CSF適正使用ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    296:G00100

    小児不整脈治療のガイドライン 薬物治療を中心に

    • Source:若年者心疾患対策協議会誌(0912-4837)29巻1号 Page18-26(2001.12)
    • Author:日本小児循環器学会小児不整脈薬物治療ガイドライン作成委員会
    • 分類:小児の保健医療; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    297:G00090

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(1999-2000年度合同研究班報告) ダイジェスト版 バイアグラの心血管系問題検討委員会報告書

    • 医中誌Webへのリンク
    • CiNii
  • 媒体アイコン

    298:G00092

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(1999-2000年度合同研究班報告) ダイジェスト版 心房細動治療(薬物)ガイドライン

    • Source:Japanese Circulation Journal(0047-1828)65巻Suppl.V号 Page979-998(2001.11)
    • Author:日本循環器学会,日本心臓病学会,日本心電学会,日本心臓ペーシング・電気生理学会
    • 分類:心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • CiNii
  • 媒体アイコン

    299:G00091

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(1999-2000年度合同研究班報告) 心房細動治療(薬物)ガイドライン

    • Source:Japanese Circulation Journal(0047-1828)65巻Suppl.V号 Page931-978(2001.11)
    • Author:日本循環器学会,日本心臓病学会,日本心電学会,日本心臓ペーシング・電気生理学会
    • 分類:心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • CiNii
  • 媒体アイコン

    300:G00062

    抗悪性腫瘍薬の第I/II相試験のガイドライン(案)

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    301:G01271

    EBMに基づいた抗喘息薬の適正使用ガイドライン

    • 発行元:協和企画(4877940251). 2001
    • Author:厚生労働省医療技術評価総合研究喘息ガイドライン班
    • 分類:薬物療法; 喘息
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    302:G01220

    【翻訳版】向精神薬治療ガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    303:G00051

    小児不整脈治療のガイドライン 薬物治療を中心に

    • Source:日本小児循環器学会雑誌(0911-1794)16巻6号 Page967-972(2000.12)
    • Author:日本小児循環器学会小児不整脈薬物治療ガイドライン作成委員会
    • 分類:小児の保健医療; 心臓の疾患; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    304:G00068

    循環器病の診断と治療に関するガイドライン(1999-2000年度合同研究班報告) バイアグラの心血管系問題検討委員会報告書

    • 医中誌Webへのリンク
    • CiNii
  • 媒体アイコン

    305:G00037

    選択的副甲状腺PEITに関するガイドライン2000

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    306:G01618

    鎮痛・解熱治療ガイドライン

    • 発行元:医薬ビジランスセンタ-(4938866145). 2000
    • Author:オーストラリア治療ガイドライン委員会
    • 分類:神経系の疾患; 薬物療法
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    307:G00003

    Helicobacter pylori治験ガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    308:G02059

    Management of Patients with Heart Failure Caused by Left Ventricular Systolic Dysfunction - Pharmacological Approaches

    • Source:Journal of Cardiac Failure5巻4号 Page357-382-(1999)
    • Author:The Heart Failure Society of America (HFSA)
    • 分類:心不全; 薬物療法
  • 媒体アイコン

    309:G02958

    【翻訳版】米国心不全学会 左室収縮機能障害による心不全患者のためのHFSAガイドライン:薬物治療アプローチ

    • 発行:1999
    • Author:The Heart Failure Society of America (HFSA)
    • 分類:心不全; 薬物療法
    • ※ このガイドラインは、以前は学会ホームページなどにフルテキストが掲載されていました。
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    310:G01432

    抗生物質治療ガイドライン

    • 発行元:医薬ビジランスセンター. 1999
    • Author:オーストラリア治療ガイドライン委員会
    • 分類:感染症; 薬物療法
    • ※ このガイドラインは、以前は学会ホームページなどにフルテキストが掲載されていました。
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    311:G01565

    消毒剤の取り扱い指針

    • 発行元:日本病院薬剤師会. 1999
    • Author:日本病院薬剤師会
    • 分類:安全管理; 薬物療法
    • ※ このガイドラインは、以前は学会ホームページなどにフルテキストが掲載されていました。


© 東邦大学医学メディアセンター/医学中央雑誌刊行会, 2017
ページの先頭に戻る