logo東邦大学・医中誌
診療ガイドライン情報データベース

データ更新日 2017-12-01

キーワードで検索


期間で検索

  • 月 ~

分類から探す

「肝臓」のリスト ……… 88件

  • 媒体アイコン

    1:G03292

    NASHおよびNAFLDの病理学的所見

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)47巻1号 Page3-10(2017.01)
    • Author:Working Group and Association of Pathologists for Guidebook of NASH and NAFLD, 2015: The Japan Society of Hepatology
    • 分類:肝臓の疾患; 病理学的診断
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    2:G03092

    C型肝炎治療ガイドライン(第5.4版)

  • 媒体アイコン

    3:G03309

    肝癌診療ガイドライン 2017年版

    • 発行元:金原出版(9784307203739). 2017
    • Author:日本肝臓学会
    • 分類:肝臓の腫瘍
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    4:G03089

    【インターフェロン・フリーC型肝炎治療】 日本肝臓学会C型肝炎治療ガイドライン

    • Source:臨床消化器内科(0911-601X/2433-2488)31巻11号 Page1437-1445(2016.09)
    • Author:田中篤(帝京大学 医学部内科学講座)
    • Abstract:日本肝臓学会肝炎診療ガイドライン作成委員会では,2012年以来C型肝炎治療ガイドラインの作成・改訂を続けており,現在2016年5月に公開した第5版が最新版である.ここではゲノタイプ1型・2型に対する治療推奨に加えて,HBV・HIV共感染例,腎機能障害・透析例,肝移植後再発例,肝細胞癌発症後の症例など,さまざまな病態のspecial populationに対する治療推奨を記載している.ガイドラインの初版以降しばらくはところどころに「治療待機」という選択肢を残していたが,現在では治療薬がほぼ満足すべき域に達したため「治療待機」という記載はなく,原則すべてのC型肝炎症例が治療対象となっている.本稿ではこの内容について概説する.(著者抄録)
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    5:G03125

    肝疾患におけるサルコペニアの判定基準に関する日本肝臓学会ガイドライン(第1版) サルコペニア判定基準ワーキンググループの推奨

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)46巻10号 Page951-963(2016.09)
    • Author:NishikawaHiroki(兵庫医科大学)
    • 分類:肝臓の疾患; 神経系の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    6:G03037

    肝疾患におけるサルコペニアの判定基準(第1版)

    • Source:肝臓(0451-4203/1881-3593)57巻7号 Page353-368(2016.07)
    • Author:一般社団法人日本肝臓学会サルコペニア判定基準作成ワーキンググループ
    • 分類:肝臓の疾患; 神経系の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    7:G03073

    肝硬変におけるエビデンスに基づいた診療ガイドライン2015

    • Source:Journal of Gastroenterology(0944-1174/1435-5922)51巻7号 Page629-650(2016.07)
    • Author:Guidelines Committee for creating and evaluating the "Evidence-based clinical practice guidelines for liver cirrhosis",Japanese Society of Gastroenterology(JSGE)
    • 分類:肝臓の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    8:G03078

    JSHのC型肝炎治療ガイドライン ジェノタイプ1型および2型に対する2016年改訂

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)46巻2号 Page129-165(2016.02)
    • Author:Drafting Committee for Hepatitis Management Guidelines, the Japan Society of Hepatology
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    9:G02992

    肝癌治療効果判定基準(RECICL)2015年改訂版

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)46巻1号 Page3-9(2016.01)
    • Author:the Liver Cancer Study Group of Japan
    • 分類:肝臓の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    10:G02917

    Wilson病診療ガイドライン2015

    • Source:日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌(1346-9037)29巻2号 Page63-119(2015.12)
    • Author:日本小児栄養消化器肝臓学会, 日本移植学会, 日本肝臓学会, 日本小児神経学会, 日本神経学会, 日本先天代謝異常学会, ウイルソン病研究会, ウイルソン病友の会
    • 分類:肝臓の疾患; 小児の保健医療; 神経系の疾患; 脳の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    11:G03079

    JSESガイドライン 一般消化器外科3 肝臓

    • Source:Asian Journal of Endoscopic Surgery(1758-5902/1758-5910)8巻4号 Page365-373(2015.11)
    • Author:JSES
    • 分類:外科手術; 肝臓の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    12:G02762

    自己免疫性肝炎(AIH)診療ガイドライン(2013年)

    • Source:肝臓(0451-4203/1881-3593)56巻5号 Page217-266(2015.05)
    • Author:厚生労働省難治性疾患克服研究事業「難治性の肝・胆道系疾患に関する調査研究」班
    • 分類:肝炎; 自己免疫疾患
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    13:G02800

    根拠に基づいた非アルコール性脂肪肝疾患/非アルコール性脂肪性肝炎の臨床診療ガイドライン

    • Source:Journal of Gastroenterology(0944-1174/1435-5922)50巻4号 Page364-377(2015.04)
    • Author:Guidelines Committee for creating and evaluating the"Evidence-based clinical practice guidelines for nonalcoholic fatty liver disease/nonalcoholic steatohepatitis",the Japanese Society of Gastroenterology(JSGE), The Japanese Society of Gastroenterology
    • 分類:肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    14:G02876

    非アルコール性脂肪性肝疾患/非アルコール性脂肪性肝炎のエビデンスに基づく診療ガイドライン

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)45巻4号 Page363-377(2015.04)
    • Author:Guidelines Committee for creating and evaluating the "Evidence-based clinical practice guidelines for nonalcoholic fatty liver disease/nonalcoholic steatohepatitis", the Japanese Society of Gastroenterology(JSGE)
    • 分類:肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    15:G02700

    肝癌治療効果判定基準(2015年改訂版)

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    16:G02868

    肝細胞癌に対するエビデンスベース診療ガイドライン 日本肝臓学会2013年改訂(第3版JSH-HCCガイドライン)

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)45巻2号 Page123-127(2015.02)
    • Author:The Committee for Revision of the Clinical Practice Guidelines for Hepatocellular Carcinoma
    • 分類:肝臓の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    17:G02788

    C型肝炎治療ガイドライン(第4版)

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    18:G02818

    Wilson病診療ガイドライン2015

    • 発行元:小児の栄養消化器肝臓病診療ガイドライン・指針.診断と治療社(9784787820563). 2015
    • Author:日本小児栄養消化器肝臓学会,日本移植学会,日本肝臓学会,日本小児神経学会,日本神経学会,日本先天代謝異常学会,ウイルソン病研究会,ウイルソン病友の会
    • 分類:肝臓の疾患; 小児の保健医療; 神経系の疾患; 脳の疾患
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    19:G02817

    小児B型慢性肝炎の治療ガイドライン(平成25年度版)

    • 発行元:小児の栄養消化器肝臓病診療ガイドライン・指針.診断と治療社(9784787820563). 2015
    • Author:平成25年度厚生労働科学研究費補助金(難病・がん等の疾患分野の医療の実用化研究事業) 小児期のウイルス性肝炎に対する治療法の標準化に関する研究班
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎; 小児の保健医療
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    20:G02816

    小児C型慢性肝炎の治療ガイドライン(平成25年度版)

    • 発行元:小児の栄養消化器肝臓病診療ガイドライン・指針.診断と治療社(9784787820563). 2015
    • Author:平成25年度厚生労働科学研究費補助金(難病・がん等の疾患分野の医療の実用化研究事業) 小児期のウイルス性肝炎に対する治療法の標準化に関する研究班
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎; 小児の保健医療
  • 媒体アイコン

    21:G02815

    小児B型肝炎の診療指針(改定案)

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    22:G01320

    肝硬変診療ガイドライン2015(改訂第2版)

  • 媒体アイコン

    23:G02565

    C型肝炎治療ガイドライン(第3版;抜粋)

    • Source:肝臓(0451-4203/1881-3593)55巻10号 Page634-644(2014.10)
    • Author:日本肝臓学会肝炎診療ガイドライン作成委員会
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    24:G02670

    自己免疫性肝炎 2013年の日本の診断と治療の指針

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)44巻4号 Page368-370(2014.04)
    • Author:Autoimmune Hepatitis Study Group-Subgroup of the Intractable Hepato-Biliary Disease Study Group in Japan
    • 分類:肝炎; 自己免疫疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    25:G02379

    急性肝不全の成因分類

    • Source:肝臓(0451-4203/1881-3593)55巻2号 Page132-135(2014.02)
    • Author:厚生労働省科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班
    • 分類:肝臓の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    26:G02298

    急性肝不全に対する人工肝補助療法についての提言 high-flow CHDF、on-line HDFによる覚醒率向上の認識とその全国標準化の必要性

    • Source:肝臓(0451-4203/1881-3593)55巻1号 Page79-81(2014.01)
    • Author:厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班劇症肝炎分科会血液浄化法の有効性評価を目的としたワーキンググループ
    • 分類:肝臓の疾患; 血液透析
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    27:G02589

    肝腫瘍のための超音波診断基準

    • Source:Journal of Medical Ultrasonics(1346-4523/1613-2254)41巻1号 Page113-123(2014.01)
    • Author:Terminology and Diagnostic Criteria Committee,Japan Society of Ultrasonics in Medicine
    • 分類:画像診断; 肝臓の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    28:G02517

    C型肝炎治療ガイドライン(第3版)

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    29:G02327

    NAFLD/NASH診療ガイドライン2014

    • 発行元:南江堂(9784524265589). 2014
    • Author:日本消化器病学会
    • 分類:肝炎
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    30:G02361

    自己免疫性肝炎(AIH)診療ガイドライン(2013年)

    • 発行元:-. 2014
    • Author:厚生労働省難治性疾患克服研究事業「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班
    • 分類:肝炎; 自己免疫疾患
  • 媒体アイコン

    31:G02123

    自己免疫性肝炎の診断指針・治療指針(2013年)

    • Source:肝臓(0451-4203/1881-3593)54巻10号 Page723-725(2013.10)
    • Author:厚生労働省「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班自己免疫性肝炎分科会
    • 分類:肝炎; 自己免疫疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    32:G01200

    B型肝炎治療ガイドライン(第1.1版)

    • Source:肝臓(0451-4203)54巻6号 Page402-472(2013.06)
    • Author:日本肝臓学会肝炎診療ガイドライン作成委員会
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
  • 媒体アイコン

    33:G02110

    C型肝炎ウイルス感染の治療管理に関する指針

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)43巻1号 Page1-34(2013.01)
    • Author:Editors of the Drafting Committee for Hepatitis Management Guidelines: The Japan Society of Hepatology
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    34:G02202

    C型肝炎治療ガイドライン(第2版)

  • 媒体アイコン

    35:G02941

    多発性肝嚢胞診療ガイドライン

    • 発行:2013
    • Author:厚生労働省科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「多発性肝のう胞症に対する治療ガイドライン作成と試料バンク構築」班
    • 分類:肝臓の疾患
  • 媒体アイコン

    36:G02201

    平成25年B型C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドライン

    • 発行:2013
    • Author:平成24年度厚生労働省厚生科学研究費肝炎等克服緊急対策研究事業( 肝炎分野)ウイルス性肝炎における最新の治療法の標準化を目指す研究に関する研究
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
  • 媒体アイコン

    37:G02323

    患者さん・ご家族のための原発性胆汁性肝硬変(PBC)ガイドブック

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    38:G02193

    科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン 2013年版

  • 媒体アイコン

    39:G01133

    原発性胆汁性肝硬変(PBC)の診療ガイドライン(2012年)

    • Source:肝臓(0451-4203)53巻10号 Page633-686(2012.10)
    • Author:厚生労働省難治性疾患克服研究事業「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班
    • 分類:肝臓の疾患; 胆道系の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    40:G02347

    日本における急性肝不全 定義、分類および転帰の予測

    • Source:Journal of Gastroenterology(0944-1174/1435-5922)47巻8号 Page849-861(2012.08)
    • Author:SugawaraKayoko(埼玉医科大学)
    • 分類:肝臓の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    41:G02101

    透析患者におけるC型肝炎ウイルス感染治療のための2011年日本透析医学会ガイドライン

    • Source:Therapeutic Apheresis and Dialysis(1744-9979/1744-9987)16巻4号 Page289-310(2012.08)
    • Author:Working Group for the Preparation of Guidelines for the Treatment of Hepatitis C Virus Infection in Dialysis Patients, Japanese Society for Dialysis
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎; 血液透析; 腎不全
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    42:G01111

    肝細胞癌を抑制する観点からの日本人肝硬変患者に対する栄養管理の指針

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    43:G01104

    2010年改定版肝細胞がん治療における新規抗がん剤の利用に関する指針

    • Source:Hepatology Research(1386-6346)42巻6号 Page523-542(2012.06)
    • Author:Novel Anticancer Agent Guideline Drafting Committee
    • 分類:肝臓の腫瘍; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • CiNii
    • 金沢大学:金沢大学学術情報リポジトリ KURA
  • 媒体アイコン

    44:G01109

    C型肝炎治療ガイドライン(第1版)

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    45:G01095

    肝腫瘤の超音波診断基準

    • Source:超音波医学(1346-1176)39巻3号 Page317-326(2012.05)
    • Author:日本超音波医学会用語・診断基準委員会
    • 分類:画像診断; 肝臓の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    46:G01089

    核酸アナログ薬中止に伴うリスク回避のための指針2012 厚生労働省「B型肝炎の核酸アナログ薬治療における治療中止基準の作成と治療中止を目指したインターフェロン治療の有用性に関する研究」の報告

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    47:G02409

    肝腫瘤の超音波診断基準

  • 媒体アイコン

    48:G02823

    PBCの新しい病期・活動度分類の提案

    • Source:日本消化器病学会雑誌(0446-6586/1349-7693)108巻11号 Page1817-1822(2011.11)
    • Author:厚生労働科学研究費補助金「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班
    • Abstract:針肝生検に応用可能な原発性胆汁性肝硬変(PBC)の新しい病期分類、活動度分類を提唱した。病期分類は、サンプリングエラーを少なくするため、肝の線維化と胆管消失を中心に、病変をスコア化し、stage 1~4に分類した。活動度分類として、胆管炎cholangitis(CA)の程度をCA0~3に、また肝炎hepatitis(HA)の程度をHA0~3に分類した。今回の活動度分類・病期分類によりPBC患者の病態、病勢が半定量的に評価でき、オーバーラップ症例の診断や薬物治療の選択および効果判定にも有用と考えられる。今後、本活動度分類、病期分類を用いた評価が臨床、研究の分野で展開することを期待している。(著者抄録)
    • 分類:肝臓の疾患; 胆道系の疾患; 病理学的診断
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    49:G02346

    急性肝不全の診断基準 日本の難治性肝胆道疾患調査研究グループによる報告

    • Source:Hepatology Research(1386-6346/1872-034X)41巻9号 Page805-812(2011.09)
    • Author:MochidaSatoshi(埼玉医科大学)
    • Abstract:難治性肝胆道疾患調査研究グループは、患者の人口統計学的特性および臨床的特徴に基づき、日本における急性肝不全の新たな診断基準を確立した。肝損傷発症前の肝機能が正常と推定され、重度の肝損傷の症状出現から8週以内にプロトロンビン時間が標準値の40%以下、あるいは国際標準比が1.5以上となった患者を急性肝不全とした。急性肝不全は、肝性脳症の重症度により、「肝性昏睡のない急性肝不全」と「肝性昏睡のある急性肝不全」に分類され、後者はさらに、グレードII以上の重度の肝性昏睡が、疾患の症状出現後、それぞれ10日以内あるいは11~56日目の発現により、「急性型」と「亜急性型」の2つの型に分類された。薬物毒性、循環障害または代謝疾患に起因する肝損傷など、肝炎の組織学的所見のない患者も「急性肝不全」の疾病単位に含めるが、アルコール性肝障害などの急性~慢性肝損傷は除外した。
    • 分類:肝臓の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    50:G01002

    肝がんに対する新規抗がん剤使用に関する指針 2010年度版 平成22年度厚生労働科学研究費補助金(肝炎等克服緊急対策研究事業)

    • Source:肝臓(0451-4203)52巻8号 Page532-551(2011.08)
    • Author:新規抗がん剤使用ガイド作成委員会
    • Abstract:今回、我々は全国厚生労働科学研究費補助金(肝炎等克服緊急対策研究事業)肝がんの新規治療法に関する研究班、参加16施設において、2010年12月22日までソラフェニブ治療が行われた264例、ミリプラチン治療が行われた535例の進行肝細胞がん患者を対象として、使用成績・副作用頻度を集計した。さらに、発表されている論文、学会発表、企業からの報告なども参考にし、現時点での新規抗がん剤の使用現状や適正使用に関する見解をより早く把握し、実際に治療に使用する目的で診療における問題点をclinical questionとして挙げ、各clinical questionに対し、どのような診断・治療を行うべきかというrecommendationを提唱し、その理由をscientific statementとしたガイドライン形式でまとめた。(著者抄録)
    • 分類:肝臓の腫瘍; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    51:G02345

    我が国における「急性肝不全」の概念、診断基準の確立 厚生労働省科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班、ワーキンググループ-1、研究報告

    • Source:肝臓(0451-4203/1881-3593)52巻6号 Page393-398(2011.06)
    • Author:持田智(埼玉医科大学 消化器内科・肝臓内科)
    • Abstract:我が国の劇症肝炎は肝炎像を伴う症例のみを対象としており、欧米の急性肝不全とは疾患単位が異なる。また、その診断基準にはプロトロンビン時間の%表記を採用しており、INR表記を用いている諸外国とは整合性がとれない。そこで、厚生労働省研究班は、欧米の整合性に配慮した「急性肝不全」の診断基準を作成した。同基準では、正常肝ないし肝機能が正常と考えられる肝に肝障害が生じ、初発症状出現から8週以内に、高度の肝機能障害に基づいてプロトロンビン時間が40%以下ないしはINR値1.5以上を示すものを「急性肝不全」と診断することとした。また、肝性脳症が認められない、ないしは昏睡度がI度までの「非昏睡型」、昏睡II度以上の肝性脳症を呈する「昏睡型」に分類し、後者は初発症状出現から昏睡II度以上の肝性脳症が出現するまでの期間が10日以内の「急性型」と、11日以降56日以内の「亜急性型」に区分することにした。この診断基準に注記を併記し、従来の劇症肝炎との関連および成因分類を明確にした。(著者抄録)
    • 分類:肝臓の疾患
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    52:G00979

    社団法人日本透析医学会「透析患者のC型ウイルス肝炎治療ガイドライン」

    • Source:日本透析医学会雑誌(1340-3451)44巻6号 Page481-531(2011.06)
    • Author:透析患者のC型ウイルス肝炎治療ガイドライン作成ワーキンググループ
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎; 血液透析; 腎不全
  • 媒体アイコン

    53:G00943

    B型肝炎の管理 2009年の日本肝臓学会コンセンサス

    • Source:Hepatology Research(1386-6346)41巻1号 Page1-21(2011.01)
    • Author:YokosukaOsamu(千葉大学 大学院医学研究院腫瘍内科学)
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    54:G01927

    原発性胆汁性肝硬変(PBC)の診療ガイドライン

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    55:G02033

    原発性胆汁性肝硬変(PBC)の診療ガイドライン(2012年)

    • 発行元:厚生労働省「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班. 2011
    • Author:厚生労働省「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班
    • 分類:肝臓の疾患; 胆道系の疾患
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    56:G01920

    患者さんと家族のための肝硬変ガイドブック

    • 発行元:南江堂(9784524262793). 2011
    • Author:日本消化器病学会
    • 分類:肝臓の疾患
  • 媒体アイコン

    57:G01976

    透析患者のC型ウイルス肝炎治療ガイドライン

  • 媒体アイコン

    58:G00867

    肝細胞癌の診療ガイドライン 日本肝臓学会の2009年最新情報

    • Source:Hepatology Research(1386-6346)40巻Suppl.1号 Page1-144(2010.06)
    • Author:The committee for revision of the Clinical Practice Guidelines for Hepatocellular Carcinoma
    • 分類:肝臓の腫瘍
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    59:G00860

    日本肝臓学会コンセンサス神戸2009 B型肝炎の診断と治療

    • Source:肝臓(0451-4203)51巻5号 Page243-260(2010.05)
    • Author:溝上雅史(国立国際医療研究センター国府台病院)
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    60:G00849

    C型肝炎治療 日本肝臓学会第45回総会(2009)Consensus Meetingについての報告

    • Source:Hepatology Research(1386-6346)40巻4号 Page347-368(2010.04)
    • Author:NamikiIzumi(武蔵野赤十字病院 消化器科)
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    61:G00844

    肝腫瘤の超音波診断基準(案)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    62:G00827

    日本におけるB型肝炎ウイルス感染による慢性肝炎と肝硬変の2008年度治療ガイドライン

    • Source:Hepatology Research(1386-6346)40巻1号 Page1-7(2010.01)
    • Author:Study Group for the Standardization of Treatment of Viral Hepatitis-Including Cirrhosis, Ministry of Health, Labor and Welfare of Japan
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    63:G00828

    日本におけるC型肝炎ウイルス感染による慢性肝炎と肝硬変の2008年度治療ガイドライン

    • Source:Hepatology Research(1386-6346)40巻1号 Page8-13(2010.01)
    • Author:Study Group for the Standardization of Treatment of Viral Hepatitis-Including Cirrhosis, Ministry of Health, Labor and Welfare of Japan
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    64:G01793

    NASH・NAFLDの診療ガイド2010

    • 発行元:文光堂(9784830618734). 2010
    • Author:日本肝臓学会
    • 分類:肝炎
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    65:G01802

    劇症肝炎の診療ガイド

    • 発行元:文光堂(9784830618758). 2010
    • Author:厚生労働省「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班
    • 分類:肝炎
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    66:G01803

    劇症肝炎肝移植適応ガイドライン 2008

    • 発行元:劇症肝炎の診療ガイド:文光堂(9784830618758). 2010
    • Author:厚生労働省「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班
    • 分類:肝炎
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    67:G01813

    原発性胆汁性肝硬変(PBC)の診療ガイド

    • 発行元:文光堂(9784830618765). 2010
    • Author:厚生労働省「難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究」班
    • 分類:肝臓の疾患; 胆道系の疾患
    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    68:G03067

    肝硬変診療ガイドライン

    • 発行元:南江堂(9784524262236). 2010
    • Author:日本消化器病学会
    • 分類:肝臓の疾患
  • 媒体アイコン

    69:G00814

    日本肝臓学会コンセンサス神戸2009 NASHの診断と治療

    • Source:肝臓(0451-4203)50巻12号 Page741-747(2009.12)
    • Author:岡上武(大阪府済生会吹田病院 肝臓センター)
    • 分類:肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    70:G00810

    日本肝臓学会コンセンサス神戸2009 C型肝炎の診断と治療

    • Source:肝臓(0451-4203)50巻11号 Page665-677(2009.11)
    • Author:西口修平(兵庫医科大学 内科学・肝胆膵科)
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    71:G01830

    HIV・HBV重複感染時の診療ガイドライン 2009年版

    • 発行:2009
    • Author:平成20 年度厚生労働科学研究費補助金 エイズ対策研究事業「HIV 感染症に合併する各種疾病に関する研究」班
    • 分類:ウイルス性疾患; 肝炎
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    72:G01381

    科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン 2009年版

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    73:G00618

    慢性肝炎理解のための手引き

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    74:G00619

    慢性肝炎診療のためのガイドライン 平成19年度

  • 媒体アイコン

    75:G00595

    C型肝炎ウイルスキャリアの妊婦とその出生児の管理のためのガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン

    76:G01684

    生体肝移植ガイドライン

  • 媒体アイコン

    77:G01759

    門脈血行異常症の診断と治療ガイドライン

    • 発行元:門脈血行異常症に関する調査研究研究報告書 平成17-19年度 総合研究報告書. 2008
    • Author:厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 門脈血行異常症に関する調査研究班
    • 分類:肝臓の疾患
  • 媒体アイコン

    78:G00532

    小児B型肝炎の診療指針

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    79:G00506

    抗結核薬使用中の肝障害への対応について 平成18年11月

    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    80:G01879

    C型肝炎診療ガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    81:G00479

    肝機能検査法の選択基準(7版) 2006年8月

    • Source:日本消化器病学会雑誌(0446-6586)103巻12号 Page1413-1419(2006.12)
    • Author:日本消化器病学会肝機能研究班
    • 分類:肝臓の疾患; 検体検査
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    82:G00478

    肝疾患における肝炎ウイルスマーカーの選択基準(4版) 2006年8月

    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    83:G00421

    抗がん剤適正使用のガイドライン 肝細胞癌(肝がん)

    • Source:International Journal of Clinical Oncology(1341-9625)11巻Suppl.号 Page5-12,np1(2006.06)
    • Author:日本癌治療学会がん診療ガイドライン委員会
    • 分類:肝臓の腫瘍; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    84:G01292

    NASH・NAFLDの診療ガイド

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    85:G01489

    肝炎標準治療指針C型肝炎治療のガイドライン

  • 媒体アイコン

    86:G00057

    慢性肝炎理解のための手引き

    • Source:肝臓(0451-4203)42巻4号 Page附2,1-20(2001.04)
    • Author:日本肝臓学会企画広報委員会
    • 分類:肝炎
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    87:G01236

    【翻訳版】HBV,HCV,HIVの職業上曝露への対応と曝露後予防のためのCDCガイドライン

    • NDLサーチ
  • 媒体アイコン

    88:G03279

    肝外傷に対するIVRのガイドライン2016



© 東邦大学医学メディアセンター/医学中央雑誌刊行会, 2017
ページの先頭に戻る