logo東邦大学・医中誌
診療ガイドライン情報データベース

データ更新日 2022-12-01

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連ガイドライン

※ COVID-19に関連する日本の論文情報は医中誌ホームページの特設ページに掲載されています。

キーワードで検索


期間で検索

  • 月 ~

分類から探す

「癌の緩和医療」のリスト ……… 10件

  • 媒体アイコン

    1:G04566

    日本における支持療法・緩和ケアに関する研究方針の確立

    • Source:Japanese Journal of Clinical Oncology(0368-2811/1465-3621)51巻4号 Page538-543(2021.04)
    • Author:Working Group on Development of Research Policy in the Areas of Supportive and Palliative Care, General Issues
    • Abstract:日本におけるがん患者への支持療法・緩和ケアについての臨床研究や臨床試験の実施に関するガイドラインを作成することを目的とした。支持療法・緩和療法・心理社会的ケア研究会内の政策ワーキンググループで第一次草案を作成した。その後、日本の九つの学会(日本がんサポーティブケア学会、日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会、日本緩和医療学会、日本がん看護学会、日本腫瘍薬学会、日本対がん協会、日本放射線腫瘍学会、日本癌学会)による検討とパブリックコメントを経て、暫定案を作成した。2018年12月に日本の支持療法・緩和ケア領域における最終的な研究方針(Ver1.0)が完成し、2020年2月に最初の改訂(Ver1.1)が行われた。本方針は、以下の臨床研究の構成要素、(1)支持療法・緩和ケア領域における研究方針の目的、(2)支持療法・緩和ケアの定義、(3)支持療法・緩和ケア研究の特徴、(4)研究対象者、(5)研究デザイン、(6)エンドポイントと評価指標、(7)被験者の死亡時の対応、(8)運営体制と品質管理を含んでいた。
    • 分類:癌の緩和医療
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    2:G03529

    がん患者の治療抵抗性の苦痛と鎮静に関する基本的な考え方の手引き 2018年版

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    3:G04289

    患者さんと家族のためのがんの痛み治療ガイド増補版

    • 発行元:金原出版(9784307101868). 2017
    • Author:日本緩和医療学会
    • 分類:癌の緩和医療
  • 媒体アイコン

    4:G03261

    終末期がん患者の輸液療法に関するガイドライン

    • Source:Japanese Journal of Clinical Oncology(0368-2811/1465-3621)46巻11号 Page986-992(2016.11)
    • Author:Japanese Society for Palliative Medicine
    • Abstract:余命が1~2ヵ月と推定される終末期がん患者のための日本における輸液療法ガイドラインの初版が2006年に策定された。その後、終末期がん患者のための輸液療法に関する議論が活発になってきたこと、海外では不応性悪液質の診断基準が策定されたことなどを受け、今回、当ガイドラインの改訂作業を行った。改訂版においては、悪液質が悪影響を及ぼし始める推定余命1ヵ月における輸液療法と限定した。日本緩和医療学会が招集した輸液ガイドライン改訂作業部会において、26の臨床疑問について、デルファイ法を用い、系統的文献検索から得た89の関連文献における推奨/エビデンスレベルに関する意見の収束を図った。こうして作成された暫定ガイドライン案に対し、外部の委員が評価レビューを行い、その妥当性を検証した。最終的に検討/検証されて改訂ガイドラインに採用された推奨項目は、身体的苦痛/生命予後に関するものが25項目、精神面/生活への影響に関するものが10項目、倫理的問題が4項目となった。
    • 分類:癌の終末期医療; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    5:G02953

    がんの補完代替療法クリニカル・エビデンス2016年版

  • 媒体アイコン

    6:G02463

    癌疼痛の薬理学的管理のための臨床ガイドライン 日本緩和医療学会の勧告

    • Source:Japanese Journal of Clinical Oncology(0368-2811/1465-3621)43巻9号 Page896-909(2013.09)
    • Author:MEMBERS OF THE TASK GROUP FOR THE CLINICAL GUIDELINE FOR CANCER PAIN MANAGEMENT
    • 分類:癌の緩和医療; 癌の疼痛管理; 薬物療法
    • 医中誌Webへのリンク
    • Crossref
  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    7:G02144

    終末期がん患者の輸液療法に関するガイドライン 2013年版

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    8:G01775

    苦痛緩和のための鎮静に関するガイドライン2010年版

  • 媒体アイコン

    9:G01323

    がん補完代替医療ガイドライン第1版

  • 媒体アイコン

    10:G01552

    終末期癌患者に対する輸液治療のガイドライン 第1版



© 東邦大学医学メディアセンター/医学中央雑誌刊行会, 2022
ページの先頭に戻る