logo東邦大学・医中誌
診療ガイドライン情報データベース

データ更新日 2019-12-02

キーワードで検索


期間で検索

  • 月 ~

分類から探す

「ヒト由来材料」のリスト ……… 33件

  • 媒体アイコン

    1:G03793

    「多能性幹細胞培養の留意点」の提案

    • Source:組織培養研究(0912-3636/1881-3704)38巻3号 Page135-143(2019.08)
    • Author:Good Cell Culture Practice検討のためのワーキンググループ
    • Abstract:近年、ヒト胚性幹(ES)細胞やヒト人工多能性幹(iPS)細胞等のヒト多能性幹細胞は、基礎研究のみならず、創薬研究、再生医療への応用など、広い分野でその利用が期待されている。それに伴い、培養資材の供給など研究環境が整備され、ヒト多能性幹細胞の培養が容易に実施可能な状況となり、利用者が増加している。一方で研究者・作業者間において、技術とその背景となる基本概念の共有と、研究結果の再現性の担保が課題である。ヒト多能性幹細胞は従来利用されてきた体性細胞とは異なる点が多く、培養経験者であっても留意すべき点が多い。そこで、ヒト多能性幹細胞が有効に活用されることを期待し、「多能性幹細胞培養の留意点」案を作成した。本留意点案は、ヒト多能性幹細胞の使用開始にあたり確認すべき内容を、7項目(法令・指針と同意・MTA、多能性幹細胞の多様性、培養資材、解凍作業、培地交換と継代作業、凍結操作、培養管理)にまとめた。この留意点の概念が多能性幹細胞の細胞培養を行う研究者・作業者により共有され、日本の細胞培養技術が上進し、多能性幹細胞を用いた研究の利用と信頼性が向上することを期待する。(著者抄録)
    • 分類:ヒト由来材料
    • 医中誌Webへのリンク
    • J-STAGE
  • 媒体アイコン

    2:G03665

    日本熱傷学会スキンバンクマニュアル 2018年度版

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    3:G01441

    ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(平成29年一部改正)

  • 媒体アイコン

    4:G02701

    人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(4)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    5:G01145

    日本熱傷学会スキンバンクマニュアル2012年度版

    • Source:熱傷(0285-113X)38巻5号 Page310-323(2012.12)
    • Author:日本熱傷学会スキンバンク委員会
    • 分類:ヒト由来材料; 移植; 熱傷
    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    6:G00991

    ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質・安全性確保に関する研究(その2) ヒト(自己)体性幹細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針(案) 総則、原材料及び製造関連物質、製造工程に関する留意事項について

    • Source:再生医療(1347-7919)10巻3号 Page211-218(2011.08)
    • Author:早川堯夫(近畿大学薬学総合研究所)
    • 分類:ヒト由来材料; 安全管理
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    7:G00992

    ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質・安全性確保に関する研究(その3) ヒト(同種)体性幹細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針(案) 総則、原材料及び製造関連物質、製造工程に関する留意事項について

    • Source:再生医療(1347-7919)10巻3号 Page219-226(2011.08)
    • Author:早川堯夫(近畿大学薬学総合研究所)
    • 分類:ヒト由来材料; 安全管理
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    8:G00993

    ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質・安全性確保に関する研究(その4) ヒト(自己)iPS(様)細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針(案) 総則、原材料及び製造関連物質、製造工程に関する留意事項について

    • Source:再生医療(1347-7919)10巻3号 Page227-237(2011.08)
    • Author:早川堯夫(近畿大学薬学総合研究所)
    • 分類:ヒト由来材料; 安全管理
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    9:G00994

    ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質・安全性確保に関する研究(その5) ヒト(同種)iPS(様)細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針(案) 総則、原材料及び製造関連物質、製造工程に関する留意事項について

    • Source:再生医療(1347-7919)10巻3号 Page238-248(2011.08)
    • Author:早川堯夫(近畿大学薬学総合研究所)
    • 分類:ヒト由来材料; 安全管理
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    10:G00995

    ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質・安全性確保に関する研究(その6) ヒトES細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針(案) 総則、原材料及び製造関連物質、製造工程に関する留意事項について

    • Source:再生医療(1347-7919)10巻3号 Page249-260(2011.08)
    • Author:早川堯夫(近畿大学薬学総合研究所)
    • 分類:ヒト由来材料; 安全管理
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    11:G00996

    ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質・安全性確保に関する研究(その7) ヒト幹細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針(案) ヒト体性幹細胞、iPS(様)細胞又はES細胞を加工して製造される医薬品等(ヒト幹細胞加工医薬品等)の最終製品の品質管理

    • Source:再生医療(1347-7919)10巻3号 Page261-266(2011.08)
    • Author:早川堯夫(近畿大学薬学総合研究所)
    • 分類:ヒト由来材料; 安全管理
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    12:G00997

    ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質・安全性確保に関する研究(その8) ヒト幹細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針(案) ヒト体性幹細胞、iPS(様)細胞又はES細胞を加工して製造される医薬品等(ヒト幹細胞加工医薬品等)の非臨床試験及び臨床試験について

    • Source:再生医療(1347-7919)10巻3号 Page267-272(2011.08)
    • Author:早川堯夫(近畿大学薬学総合研究所)
    • 分類:ヒト由来材料; 安全管理
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    13:G00984

    「臨床医学の教育研究における死体解剖のガイドライン案」とその解説

    • Source:解剖学雑誌(0022-7722)86巻2号 Page33-37(2011.06)
    • Author:平成22年度厚生労働科学研究,「サージカルトレーニングのあり方に関する研究班」
    • Abstract:本稿では平成22年度厚生労働科学研究、「サージカルトレーニングのあり方に関する研究班」によってまとめた「臨床医学の教育研究における死体解剖のガイドライン案」を報告する。「ガイドライン案」作成の目的は、現行の死体解剖保存法、献体法の範疇で、医師(歯科医師をふくむ)が臨床医学の教育研究を目的とした遺体利用を実施するに必要な条件を提示し、医学教育、研究の一環としての遺体を使用した手術手技研修(cadaver training)を混乱なく実施できるようにすることである。さらに、本稿では「ガイドライン案」に解説を加え、今後の展望と解決すべき問題点について考察した。(著者抄録)
    • 分類:ヒト由来材料; 外科手術; 臨床医学教育
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
  • 媒体アイコン

    14:G00936

    ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針 平成18年7月3日(平成22年11月1日全部改正)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    15:G01445

    ヒト組織を利用する医療行為の安全性の確保・保存・使用に関するガイドライン (平成23年8月5日 改訂)

  • 媒体アイコン

    16:G01446

    ヒト組織を利用する医療行為の倫理的問題に関するガイドライン(平成22年8月27日改訂)

  • 媒体アイコン

    17:G01354

    ヒトES細胞の樹立及び使用に関する指針

    • 発行:2008
    • Author:文部科学省
    • 分類:ヒト由来材料
    • ※ このガイドラインは、以前は学会ホームページなどにフルテキストが掲載されていました。
  • 媒体アイコン

    18:G00580

    日本熱傷学会スキンバンクマニュアル 2007年度版

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    19:G00408

    ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針(案)

    • Source:医学のあゆみ(0039-2359)217巻5号 Page481-494(2006.04)
    • Author:厚生労働省
    • 分類:ヒト由来材料
    • 医中誌Webへのリンク
    • MedicalOnline
    • PierOnline
    • Maruzen_eBook_Library
  • 媒体アイコン

    20:G01444

    ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針

  • 媒体アイコン

    21:G00431

    ヒト組織を利用する医療行為の倫理的問題に関するガイドライン 平成14年8月2日

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    22:G00432

    ヒト組織を利用する医療行為の安全性確保・保存・使用に関するガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    23:G00231

    ヒト組織を利用する医療行為の安全性確保・保存・使用に関するガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    24:G00245

    ヒト組織を利用する医療行為の倫理的問題に関するガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    25:G00169

    冷凍ボーンバンクマニュアル

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    26:G00170

    処理骨作成マニュアル(脱脂・凍結乾燥)

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    27:G00168

    整形外科移植に関するガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    28:G00159

    ヒト組織を利用する医療行為の倫理的問題に関するガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    29:G00134

    ヒト組織を利用する医療行為の倫理的問題に関するガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    30:G00135

    ヒト組織を利用する医療行為の安全性確保・保存・使用に関するガイドライン

    • 医中誌Webへのリンク
  • 媒体アイコン

    31:G01442

    ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律

  • 媒体アイコン 媒体アイコン

    32:G00004

    非医療分野におけるヒト組織・細胞の取り扱いについて とくに組織培養研究での取り扱いを中心とした法・倫理・安全視点からの基本的遵守事項と自主ルール構築のための参考事項

  • 媒体アイコン

    33:G01644

    手術等で摘出されたヒト組織を用いた研究開発の在り方について



© 東邦大学医学メディアセンター/医学中央雑誌刊行会, 2019
ページの先頭に戻る